歴史探訪

軽井沢は江戸時代で言うところの高速道路「中仙道」と「北国街道(海道)」にあります。 あちらこちらに古代日本の記念碑を見つけることができます。 ぜひ探してみて下さい。

中仙道

東海道とともに江戸時代の五街道の一つとなった中仙道。江戸時代の高速道路の一つであり、道路脇にはその頃の記念碑や建築物がいまだ残っており、歴史を感じることができます。

城跡

上田、小諸、佐久には江戸時代の城跡があります。博物館で「将軍」時代を感じてください。

お社・お寺

長野には多くの寺院があります。

「善光寺」は有名ですが、メディアでもよく紹介されている「熊野皇大神社」はとてもユニークな神社として知られています。碓氷峠頂上標高1200mに位置し、全国的にも珍しい県境、お社の中央で長野県と群馬県に分かれた神社です。パワースポットとしても有名です。

※当ビレッジから車で約30分

 


浅間縄文ミュージアム

縄文時代は、ヨーロッパとアジアの新石器時代に伴い、紀元前1万年頃から始まり、弥生時代が始まったばかりの西暦300年頃に終わった日本の歴史の中で最も初期の歴史的時代です。縄文という名前は、「刻印された」または「模様が付いた」という意味で、その間に作られた陶器のスタイルに由来しているそうです。 

※当ビレッジから車で約20分