森林浴・アーシング

森林浴

人類は本来、森林など自然の中で過ごしてきました。アスファルトや機械など人工物に囲まれて暮らす現代人は、もともとストレスを感じやすいのだそう。自然に触れてストレスを減らすことで、健康を保ち病気予防に役立てるのが森林浴

 

森林浴の効果は五感(視覚・嗅覚・触覚・味覚・聴覚)が刺激される事でもたらされます。こうした刺激で自律神経が安定する事によってリラックスします。また森林では脳の働きのうち、記憶や思考、感情をコントロールする部分の活動が抑えられ、気持ちが落ち着くのだそう。

 

視覚ー自然の景観を観る

嗅覚ー森林の香りをかぐ

触覚ー樹木や大地などに触れる

味覚ー清浄な水を味わう

聴覚ー鳥・小川・滝の音などを聴く

 

リラックス効果に加え、樹木が発する成分そのものも体を健康にします。森林の樹木が発する香り成分「フィトンチッド」の作用によって免疫機能が高まり、フィトンチッドに触れる事で、体内でがん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞が増える事が確認されています。森林浴の効果は人それぞれで、血圧が高い人は下がり、低い人は上昇します。これは体が本来の健康な状態に向かうもので「生体的調整効果」と呼ばれています。深呼吸・ストレッチ・瞑想・樹木に触れる・景色を楽しむなど、自分が心地よい方法でくつろぐことでリラックス効果がより高まります。森林浴で得られる効果は少しずつ減りながらも、2泊3日の行程であれば1ヶ月程度、日帰りでも1週間程度持続するそうです。

アーシング(グラウンディング)

アーシングとは、地球と直接つながること。靴やソックスなどを脱いで、直に地球(地面)に素足をつけるだけ。立ったまま、イス(直に地面)に座りながら素足を地面につけます。足の裏だけではなく、手などの身体の一部をつけているだけでもアースパワーを受け取ることが出来るそう。一日に30分位、2~3回行うとより効果的なんだそうです。

 

私たちの身の回りは、電気製品などの電磁波だらけ。アーシングでこの電磁波を体外に放出し、地球のパワーを取り入れること事により、体内バランスが安定し、生活リズムが回復していきます。それにより、心臓血管、呼吸器系、消化器系、免疫系を含む身体の機能が正常な状態に戻ろうとします。

 

木をふんだんに使った当館で、どうぞ非日常の時間をお過ごし下さい。庭にはハンモック・ブランコ・ガーデンチェアを用意しております。連泊されるお客さまの中には、庭にピクニックシートを敷いて、お昼寝、読書、ブランチ/ランチを楽しまれる方もいらっしゃいます。どうぞ存分に当館で森林浴・アーシングをし、エネルギーチャージしていただければと思います。