ツルヤオリジナルジャム アップルシナモン

ここずっと、軽井沢は雨・雨・雨。寒くて主人はヒートテックagain。私はネックウォーマー着用。最高気温も10℃台。ヒーターをつけています。今年は梅雨が長すぎです!で、今回ご紹介するのはツルヤオリジナルジャム「アップルシナモン」。私はあまりジャムを食べないのですが、なぜこれを買ったかと言うと、紅茶に入れたかったからです。ここ最近寒いので、温かい飲み物が欲しくなります。お砂糖では味気ないので、これをたっぷり入れて飲んでいます。ちょっとシナモン感が足りなかったので、シナモンをプラスしてみましたが、パンチが足りませんでした。そこでカルダモンを入れたら、あらおいしい♪。けっして多く入れてはいけません、結構スパイシーになり、お口爽やかになってしまいます(笑)。おためしあれ。


ピザ釜

ピザ釜を購入しました!まずは試し焼き。熱源は木片。300℃まで上げるのに30分。焼けるのに5分。今回はツルヤ軽井沢店で購入し、冷凍しておいたピザ使用(冷蔵品、冷凍品、種類は違いますが売っています)。私的にはプレーンタイプのピザ生地を買ってきて、好みのものをトッピングした方がおいしいかと思います。わが家は先にプレーンのピザ生地を焼き上げ、その上に野菜、マッシュルーム、生ハムをのせ、オリーブオイルをかけていただくのが定番。シンプルでおいしいですよ。王道のサラミは焼いた方がおいしいです。自然の中で、目の前で焼けるピザを囲み楽しんでみてはいかがですか?焼き加減はお好みで、腕の見せ所でもありますよ!


軽井沢のクルミ

この実なんだかわかりますか?移住したその年に初めて知りました。答えは・・・クルミ。これがあの硬~いクルミになるんです。軽井沢では至る所に自生しています。他に今の季節は、うど、タラの芽、桑の実などなど。そしてルバーブも(初めはフキかと思いました。これをジャムにして食べるなんて考えられませんでした。が、おいしくてはまってしまいました♪)。ここでは都会では味わえない発見がいっぱいです。当館の敷地だけでも発見だらけ。ぜひ発見しにいらしてくださ~い。


オーガニック野菜@ケーズビレッジ軽井沢

わが家のある日のランチです。今回はベーグルサンド。わが家の家庭菜園で採れたリーフレタスとルッコラ使用。現在収穫出来るのは、リーフレタス・ルッコラ・セロリ・パセリ・ニラ・パクチー、ハーブはミント・タイム。最初は自家用だったのですが食べきれず、お泊りのお客さまに「よろしければどうぞ」とご案内したところ好評のため、今年も作りました。主人1人(私は摘むのみ)で作っているので小さいな菜園ですが、全てオーガニックで育てております。ご自身で摘んだ野菜をその場で食べられ、とても喜ばれています。みなさん売られている野菜と違ってびっくりされています。新鮮・安全・そして香りが強いのが特徴。ミントはミントガム以上の香り。ペンギンもびっくりです!!(←わかるかしら(笑))。


軽井沢での満月

昨日6月17日は満月でしたね。アメリカでは6月の満月を「ストロベリームーン」と呼ぶそう。6月がイチゴの収穫期であること、また夏至の頃の月は赤みがかることが多いことからこの呼び名がついたそう。また別名は「恋を叶えてくれる月」。好きな人と一緒に見ると、その人と結ばれるという言い伝えがあるそうなんですよ。ロマンティック~♡。ここは標高950m、空気がきれいで、街灯が少ないため、きれいに晴れ上がると月だけではなく星もとってもきれい。ハリーポッターが出て来そうなくらいなんですよ。関東に住んでいた頃は、空を見上げる事がほとんどありませんでしたが、ここに住んでからは見上げてばかり。ぜひ星空を眺めにいらしてください。


軽井沢 ハルゼミ

ハルゼミってご存知ですか?こちらに移住した年、春先から鳴いているので、季節を間違えて生まれてきてしまったのかと思っていました。実はハルゼミ(大きさ3~4㎝程度)だったんです。4月末から6月にかけ現れ鳴いています。松林もしくはその周辺にしか生息せず、生息域は局所的の為なかなか見られないそう。さらに生息地が減少しており、絶滅危惧種指定にしている自治体もあるのだとか。こちらは朝から雨。外のカーテンに、避難でもしているかのようにひっそり停まっていました。「軽井沢」自然がたくさん、日々発見!非日常を味わいにいらしてください。


Malee ザクロミックスドリンク

主人がザクロジュースを買ってきました。ザクロはむくみの解消、高血圧予防、動脈硬化予防など健康効果が期待されるスーパーフード。特に古くから「女性の果実」と呼ばれ、女性にうれしい成分たっぷり、もちろん男性にも。で、飲んでみた感想は・・・あ・あまい。お砂糖は入っていないのですが、ザクロ、りんご、ぶどう、西洋ナシのミックス。正直、甘くて私好みではありませんでした。そのことを他の方に話したら「そういう時はお酢を入れるといいのよ」と。早速お酢(今回はりんご酢使用)をイン。さっぱりして、赤い色からしてもアセロラドリンクの様。ビタミンC、クエン酸補給で汗をかいた時にうってつけに。甘い!と思ったらお試しあれ。ツルヤ軽井沢店で売っています。


軽井沢と言ったらルバーブジャム

今季初、わが家の家庭菜園でルバーブを収穫しました。連作からか栄養不足からか育ちがいまいちですが、葉がかなり大きくなり、間引き?!を兼ね1.3㎏収穫。早速ジャムを作りました。軽井沢でジャムと言ったらルバーブジャム!私もここに移住してから知りました。最初ツルヤで見た時は「このフキ(←けっしてフキではありません(笑)。タデ科)をジャムにして食べるなんて信じられない」と。でも実際ジャムにして食べてみると、甘酸っぱさが何とも言えず、はまってしまいました。ルバーブを買うために軽井沢にお越しになる方もいらっしゃるんですよ。色々なお店にルバーブジャムが売られています。お店ごとに味が違いますので、それもまた楽しめるのかなと思います。ご自宅用に・お土産に買ってみてはいかがですか?ルバーブ、ジャムはツルヤ軽井沢店でも売られています。


軽井沢 浅間山

今朝の浅間山です。数日前は頭頂にまだ雪が残っていましたが、すっかり消え、新緑の季節となりました。桜も数日前まで咲いていたんですよ。5月の軽井沢は本当に良い季節。ここは標高950mなので日中は日差しは強く暑いのですが、朝晩はまだまだ冷え込みます。いまだフリースはしまえません。最低気温は東京マイナス10℃とお考え下さい。毎年GWはすごい混みようですが、GW後からお子さまの夏休み前が穴場なんです。なかなかお休みが取れないとは思いますが、有給消化をするなら今の時季ですよ~。


軽井沢トースト?!

軽井沢トーストってご存知ですか?軽井沢で食べる事ができるフレンチトーストのこと。いまやブームから定番になりつつあるようです。新幹線で軽井沢トーストを食べるためだけに来て、そのまま帰るというのがおしゃれ?!とメディアで紹介されていました。

あまりに気持ちがよいので、わが家もフレンチトーストを作りお外で食べました。心地よい風に吹かれ、森林浴気分でのお食事。何を食べてもおいしく感じられます。連泊のお客さまでもランチを作ったり買ってきたりして、お庭でお食事されている方もいらっしゃいます。どうぞ、ゆったりとした時間を味わいにいらして下さい。


軽井沢でBBQ #2

昨日は主人の中学・高校の同窓生が集まり、お庭でBBQ。中には卒業以来の方同士も。けれど会ってないなんて思えないほどの仲の良さ。それもアルコールも入っていなかったんですよ。Y学院の結束力、半端ないです。話が盛り上がり、残念ながら野菜は焼き過ぎで干からび状態になってしまいましたが、お肉もアヒージョもとてもおいしく大盛況のまま終了!あっと言う間の楽しい時間でした。軽井沢の5月は1年で1番良い季節。道路もお店も混んでおらず、お勧めの時季なんです。どうぞ、この時季ゆったりとした時間を過ごしにいらして下さいませ。


シンボルツリー もみの木

お庭にシンボルツリーとして50cm程のもみの木を植えました。ここ軽井沢でも3年で背丈程になるのだそう。暖かい地方だったら、もっと早く成長するそうですが、その分、枝が密集せずに空きすきに。ゆっくり成長する分、かっこいい木になるんだとか(←植木屋さん談)。毎年この木にクリスマスの飾り付けをするのだとはりきっている主人。実は去年IKEAでオーナメントをどっさり買い込んで、以前からあるもみの木に飾ったのですが、庭と道路の堺にある木なのでいまいちお部屋から見えず、真ん中に飾りたいと以前から言っていたんです。念願かなって購入!が、あの大量のオーナメントを全て使えるにはあと何年・・・(笑)。


軽井沢でBBQ

今日でGW終了。満喫されたでしょうか?連日の満室でさすがに疲れました~。けれど「また来ます」のお声を聞けてよかったです。夫婦2人だけでやっているので、ご満足いただけたか少々不安ですが、精一杯がんばりました。当館で思い出になる楽しい時を過ごしていただけたなら、とてもうれしいです。昨日は2人でお疲れさまBBQ。アヒージョ、ベイクドポテト、ピザ。あまりの忙しさ&ツルヤ軽井沢店の混み方をお客さまからお聞きしていたので、恐ろしくてお買い物に行けず(笑)、有りものでのお夕飯でした。

※当館では1日1組限定でBBQのご予約を承っております。GW期間中毎日予約が入っており、お断りしたお客さまが何組も。次回は早めのご予約でお願いします。


軽井沢 たんぽぽ村

毎年この時季恒例、K's Villageならぬ「たんぽぽ村」に。昨日は一日、久し振りの雨。つぼみだったたんぽぽが一斉に花開きました。刈るか刈るまいか悩ましい。たんぽぽって一見かわいらしいのですが、根っこが太くかなり深くまでもぐっていて、結構やっかいものなんです。抜いても抜いても出て来ちゃいます。

GWに軽井沢へ来れられる皆さま、服装には十分ご注意ください。日中は暖かいのですが、朝晩は一桁もしくはマイナスになります。必ず暖かい服もお持ちになっていらして下さい。毎年お客様から「甘くみてました」のお声が。慌ててアウトレットに服を買いに行かれる方も。軽井沢、甘くみないでくださいね(笑)。


春の訪れ キジ

ここ軽井沢もやっと春めいてまいりました。つくしもやっと顔を出してきました。春の訪れと共にゲストハウスの庭にも色々な野鳥が訪れるように。キジはいつもオス一匹にメス数匹引き連れ、わが物顔で庭にいるのですが、今回は珍しくオス同士でエサをついばんでいました。キジを見た事の無い方は、よく孔雀(クジャク)と間違えるのですが、写真はキジですよ~。オスだけがきれいな羽をまとっていますが、メスは地味な茶色です。関東は既に葉桜の様ですが、こちらはまだつぼみ(写真は杏)もしくはほころび始めた程度。今年はGW前半頃が桜のピークかしら。


軽井沢大賀ホール バゼーダ祝祭カンマ―オーケストラ

昨日は軽井沢大賀ホールで催されたバゼーダ祝祭カンマ―オーケストラ第7回定期演奏会に行ってまいりました。主人にとってクラシックは子守唄になってしまうので、毎回一人で聴きに。楽器の奏でる音は本当に癒されます。大賀ホールは本当に素敵なコンサートホール。総檜貼りのステージで、客席との距離感がちょうどいいのです。著名な方からアマチュア(入場料によって使用料が変わる)、レコーディングにも使われているそうです。

昨年はゆったりとチェロの練習をしたいと、当館に2日間お泊り頂いたお客様がいらっしゃいました。流れてくる音が素敵でした。楽器・シーズンにもよりますが、「練習したいわ」という方、お問合せ下さい。


軽井沢 浅間ゴリラ

昨日は一日中雪。まさかの積雪20cm超。除雪機&雪用スコップ出動!春の雪は重く、除雪が大変でした。ふ~。軽井沢に移住した時に「4月いっぱいはスノータイヤのままで」と言われていたので、忠実に守って正解。

 

「浅間ゴリラ」ってご存知ですか?浅間山に冠雪した時のみ現れる軽井沢の風物詩。崖に雪が着かないので、ゴリラのように見えるんです。当館から歩いてすぐの場所からこのように見る事ができます。冠雪の仕方で「?」の時も。今回はゴリラに見えたのでパチリ、初撮影。


軽井沢で薪作り

当館敷地内に丸太の山が出現!主人も伐採作業を手伝い、来季の薪ストーブ用の薪にするために頂いて来ました。この後、丸切り→ストーブに入る大きさに薪割り→ラックに積んで→半年以上乾燥→やっと燃える薪になるんです。全ての工程、重労働!移住した年(2016年)は全てが初心者、何度ぎっくり腰になった事やら…。今では夫婦それぞれマイ・チェーンソーを持っているんですよ。お泊りになったお客さまに「林業も営んでるんですか?」と言われたことも。いえいえ、東京で働いていたサラリーマンからの華麗なる(?)転身です。「男のロマンを実現出来てうらやましい」と言われるのですが、現実はやることたくさん。一冬超すにはまだ足りないかな~。※ゲストハウスは防災上の理由でファンヒーターです。


紅茶のお話

今回は紅茶のお話。軽井沢はいくつかの水域から水を取っているのですが、当館は浅間山山系の水(硬水)です。一般的に紅茶を

<硬水で淹れた場合>カルシウムがタンニンと結合し色が濃く出て、渋みや香りがマイルド

<軟水で淹れた場合>紅茶の香りが立ちやすいが、タンニンの渋みがそのまま残り、色は薄い

そうなんです。基本的に紅茶は、ダージリンやアッサム系は硬水に、セイロンやインド南部で取れるニルギリ等は軟水に合うお茶のようです。最終的には飲む人の好みなんですが…。暖かい日は当館の庭のイスに座って、お茶を飲みながら本を読んでいらっしゃるお客様もいらっしゃいます。ゆったりとした時間を楽しまれている様です。ちなみに写真はマサラチャイ。現在のわが家のマイブームです(笑)。 セイロンで作っています。


軽井沢プリンスショッピングプラザ

本日、1年振りに軽井沢プリンスショッピングプラザへ。当館から車で約15分。いつでも行けると思うと行かないもの。行ったら行ったで買ってしまいます(笑)。Sale期間中とは言え、平日だったのもあり空いていました。が、空いていたのはイースト側(アウトドア用品店側)。他はそこそこ混んでいました。春休みですものね。お子様連れの方が多かったです。1年振りに行くと、お店がかなり変わっていました。フロアガイドを片手にうろうろ。寒さで2時間程でギブアップ。本気で見たら、1日では回りきれません。聞くところによると、軽井沢は他のアウトレットと品揃えが違うらしいですよ。


メープルシロップクリームクッキー

ツルヤ軽井沢店には東京で言うところの、紀伊国屋、成城石井並みの輸入菓子が売られています(結構入れ替わりあり)。このメープルシロップクリームクッキー(原産国カナダ)、クッキーの間にメープルシロップクリームが挟まれている、そのまんまです。クッキー生地がやはりちょっと一般的に売られている日本のものと違います。クリームもメープルシロップが入っているのはわかるのですが、あえてそこに香料はいらないかなという感じ。パッケージを開けると「メープルシロップ入ってます!」という匂いが(笑)。結構甘く、お腹にずっしりときますので、お食事の時間を気にしながらお食べ下さい。甘党の方におすすめです♪。

※カナダ#1ミディアムグレードのメープルシロップを10%配合。トランス脂肪酸ゼロ、着色料不使用。


軽井沢でふきのとう

ご近所さんのお庭でふきのとうが生えていました。「採って行きなさ~い」と言われ、ご覧の通り山盛り頂きました。早速、ふき味噌に♪。ここ軽井沢も例年より暖かく、今年は早く出てきたようです。毎年わが家の庭にも出てきていたのですが、今年は生えてきません。ん~、何故だろう???道端や、未開発の土地などそこかしこ群生になっています。お散歩がてら春を探しに行くのもよい季節になってきました。と言っても、春の東京の暖かさになるのは4月に入ってかしら。ふきのとうはツルヤ軽井沢店でも売られています。

※ふきのとうなど春野菜の苦み成分「植物性アルカロイド」にはデトックス効果があるんだそうです。


有機レモン果汁100%

わが家の必需品、有機レモン果汁100%。レモンの世界的名産地イタリア・シチリア島の有機栽培されたものを使用。おいしさの決め手は濃縮還元ではないストレート果汁と言う事。ギュッと絞ったレモン果汁そのものという感じ。渋みはほとんどありません。私はお料理に、主人は毎晩焼酎に入れて飲んでいます。1本あるとほんとに重宝します。たま~に品切れの時あり。お土産にもいかがでしょうか。ツルヤ軽井沢店で売られています。こちらは360ml、150ml(←うろ覚え)もあります。


りんごの木特製 苺ショートケーキ

今日はおひなさま。イベントにのって、ツルヤ軽井沢店で「りんごの木特製 苺のショートケーキ」を買ってみました。デザートランドりんごの木は結構好きなメーカー♪。ケーキ屋さんに買いに行くほどではないけれど、ちょこっとケーキが食べたくなった時に買い物ついでに購入します。この苺のショートケーキを買うのは初めて。食べた感想は・・・甘さは控えめ、スポンジもそこそこ、ショートケーキの命であるクリームはちゃんと生クリームが使われていました。が、スポンジの間のイチゴジャムがちょっと、ん~、いらないかな~。このシリーズ、他にもあるので順次ご紹介していこうかと思います。シュークリームは以前ご紹介してあります。


オーガニックのトマトの缶詰

缶詰は旬に採れたものが使われているので、リーズナブルでおいしく手軽に食べる事ができますが、ここで1つ注意!缶詰の中身ではなく「缶」について考えた事はありますか?このトマトの缶詰はオーガニック、そしてビスフェノールA(BPA)による缶詰内側のコーティングがされていません。中身がおいしくても、BPA使用の缶詰は体に悪影響を及ぼしかねない化学物質の害を受ける可能性があるので、できるだけ避けた方がよいかと思われます。詳しく書くと長~くなってしまいますので、ご興味のある方は調べてみて下さい。この商品はBPA不使用と謳っているのでわかるのですが、記載されていないのがほとんど。頭の隅にでも記憶しておいていただいて、缶詰を選ぶ時の参考になればと思います。ちなみにこの商品はツルヤ軽井沢店で売られています。


Arla パイナップル クリームチーズ

わが家はチーズが大好き♪。常に数種類のチーズが冷蔵庫に入っています。クリームチーズもその1つ。毎回Arla(アーラ)のノーマルタイプを買っていたのですが、新たにパイナップル味が売られていたので買ってみました。パイナップルはかすかに入っているかな?程度。砂糖が添加されているので、クリームチーズ独特の酸味が消されてしまい甘さが際立ちます。酸味が苦手な方には良いかな~。粒つぶのパイナップルを期待して食べるなら、ちょっとがっかり。スイーツとしてならOKですが、お料理や他のものと一緒に食べるなら、アレンジの効くナチュラルクリームチーズがお勧め。ツルヤ軽井沢店チーズコーナーに置いてあります。


ツルヤ 贅沢搾りジュース

ツルヤ軽井沢店には色々な種類の100%ジュースが売られています。私のお気に入りは以前のブログでご紹介したのですが、この「贅沢搾り」ジュースもおいしいですよ♪。名前の通り、フルーツを搾った液体そのもの(笑)。飲めば分かります。このシリーズはぶどう(ナイアガラ・コンコード)とももの計3種類があります。私の一番のお勧めはもも!お客さまにご紹介したら、たくさんの方がお買い求めになりました。その中でも強者が!な・なんとケース買い、それも2箱。気に入って頂け、ご紹介冥利に尽きます。よーく振ってからお飲みください。びんに入っているので、重さを気にしなければお土産にもよいかと思います。お試しあれ。


ツルヤ軽井沢店 店内焼き上げパン

わが家がちょっと忙しい時によく利用しているのが、ツルヤ軽井沢店の店内焼き上げパン。最近夫婦ではまっているのが、写真上のまんまるパン「もちもちブール(←だったかな?)」。中は何も入っておらず、トッピングにチーズのみのシンプルなもの。が、あなどるなかれ、もちもちした生地と焦げたチーズがよく合う♪。白くて丸いぺったんこのパンは「おやきパン」(←以前のブログで紹介済)。これも美味。野沢菜となすがあるのですが、わが家は野沢菜派。これも試す価値ありですよ。お客さまに紹介するとみなさん絶賛(笑)。朝食に、ランチに、そしてお持ち帰りして車中食べましたとのお声も...。お試しあれ!


軽井沢 八風温泉

昨日、2018年7月20日オープンした八風温泉に行って来ました。当館にお泊りのお客様にきれい、空いているで好評の温泉。主人はもう何度か行っているのですが、私は初。まだあまり認知されておらず、平日ということもありガラガラで貸切状態でした。ここはルグラン軽井沢ホテル&リゾート(結婚式場がメイン)の温泉。山一帯がリゾート施設になっています。温泉は地下1,500mから噴出した天然温泉で、お肌にやさしい炭酸水素塩泉。内風呂・露店風呂・壺湯・サウナがありました。たまたまこの日だけだったのかわかりませんが、女湯は若干ぬるめでした。他にも近隣にいくつか温泉がございますので、周ってみるのもいかがでしょうか。


八幡屋礒五郎の七味

長野と言ったら八幡屋礒五郎の七味。結構知名度が高いので、デパートやそこそこのスーパーには置いてあると思いますが、お土産におすすめです。たまに東京などへ行く用事がある時は、お友達から買って来てと頼まれることがあります。小さいのでバッグの場所も取りません。わが家も常備しています。各々缶タイプ(中に小袋が2包み入っています)と詰め替え用袋タイプの2種類。最近はゆず七味が人気の様。ガラムマサラもラインナップされました。ツルヤ軽井沢店 香辛料コーナーで売っています。


あけましておめでとうございます

昨年もご家族・ご親戚・ご友人・ゼミ・同級会などで、たくさんの方々にお越しいただきました。ありがとうございます!軽井沢にはスピリチュアル系の方が結構住んでいらっしゃいます。その方達やお客さまに「ここの気はよいですね」と言われる事があります。来ていただいたお客様にそのよい気を取り込んでいただき、たくさんの楽しい思い出を作っていただけるよう、これからも夫婦2人出来る範囲で私たちらしさの「お・も・て・な・し」でお客さまをお迎えしたいと思っております。今年もどうぞよろしくお願い致します。みなさまにとりまして、すばらしいお年でありますように。※このガラスの亥は軽井沢ガラス工房さんの手作りです。


聖パウロカトリック教会

12月25日の朝のミサに行って来ました(主人はクリスチャンなのですが、敬虔な信者ではないので2年振りです)。私は違うのですが高校はカトリックでした。軽井沢には十数ヶ所教会があるのですが、カトリックはこの教会のみなんだそう。わが家&ゲストハウスを建てる際に地鎮祭をこちらのカルロス神父様(今は違う方です)にお願いしました。シンプルでありながら木の温もりを感じます。ステンドグラスから入る自然光が素敵で、オルガンの音が荘厳さを引き立たせます。軽井沢で私の一番好きな教会です。信者でなくても入れますので、いすに腰掛けしばしこの雰囲気を味わってみて下さい。ただ非常に寒いので暖かい格好必須です。冬の軽井沢で素敵な時間をお過ごし下さい。


バレンシア―ナ オレンジジュース100%

ツルヤ軽井沢店では、すごい種類のフルーツジュースが売られています。今回ご紹介するのはスペイン産「バレンシア-ナ オレンジジュース100%」。この1本(1000ml)にオレンジ15個分も入っているんです。さらに濃縮還元※ではなく、ストレートジュースなので本当においしい。以前ご紹介したドイツのハーボ― オレンジジュースもおいしいのですが、私はこちらの方が好み♪。つぶつぶ入り!あまりのおいしさにぐびぐび飲んでしまうので、その点はご注意ください(笑)。オレンジそのものを絞って飲んでいる感じですよ。お試しあれ。

 

※意外と知られていないのが「ストレートジュース」と「濃縮還元ジュース」の違い。どちらも果物の搾った果汁を使っていることには変わりませんが、その製造工程に違いがあります。ストレートジュースは、搾った果汁を低温殺菌した後そのままパック詰め。濃縮還元ジュースは、果汁の量を減らす事で輸送コストを削減するため、殺菌した後に搾った果汁から一度水分を抜きます。原料となる果汁の多くは海外で加工され、果汁をそのまま運ぶとなると莫大な輸送費がかかってしまうからなんです。濃縮して量を減らした状態で輸送された果汁に再び水を加えて果汁に戻します。けれど、濃縮した段階で果汁の持つ香りや風味が損なわれてしまうので、それを補うために香料や砂糖などが加えられます。


浅間山の冠雪

浅間山の山頂はすっかり冠雪しています。ここ軽井沢も例年に比べびっくりする程暖かいのですが、朝晩はマイナスになりますので暖かい服装でお越しください。

現在まだカラーコーンが設置されていますが、平成26年から工事をしていた借宿バイパス線が12月25日(火)13時から開通予定。昨日はゆるキャラが来て、予行練習していました(笑)。

ツルヤ軽井沢店は年内無休、1月1日・2日はお休み。デリシア軽井沢店は年中無休です。


軽井沢現代美術館

11月25日(日)に軽井沢現代美術館へ行ってまいりました。こちらに引っ越してからずっと行こうと思っていた美術館。当館から車で約10分程の近距離にあるものの、ずっと行けずじまい。2年越しでやっと行けました。この日が今期最終日。軽井沢の美術館は冬期休業するのです。目玉は草間彌生、奈良美智、村上隆、ロッカクアヤコなど。ここは人物を入れるなら写真撮影OK。という事で、自撮りしてみました。ha-ha。鑑賞後は館内のカフェで飲み物とクッキーのサービスがあります。ゆっくりとでき、楽しめました。次回オープンは来年の4月下旬。一部作品が入れ替わるそうですが、何が入るかは未定だそうです。


軽井沢 今季初霜

朝起きてびっくり、庭一面に今季初霜!とうとう冬のシーズンに突入。日中は10℃以上になるのですが、ここ数日朝晩マイナスを記録。今日はゲストハウスの水抜き作業(配管に水が入っていると凍って破裂するため。住んでいれば水が通るため問題ありません)。その作業が大変なため、軽井沢は冬に休業する宿泊施設が多いのです。当然お客様が減るので、レストランやお店もCloseするところが…。当館へのご予約は12月~翌3月まで2泊以上の連泊のみとなります。冬の軽井沢は静寂に包まれ、素敵なんですけどね~(軽井沢移住組 談)。スタッドレスタイヤにも履き替えなければ...。冬に向けてやる事満載です。


プチトマトのピクルス

今年もお客様に好評だったオーガニックの家庭菜園は終了!植えていなかったはずの黄色いプチトマト、今年は勝手に生えてきました。季節外れに育ち始めたので、黄色くならずじまい。昨日苗ごと引っこ抜きました。後に残った青いままのトマト。もったいないのでピクルスに。わが家のピクルスはちょっと甘め。自分好みの味にできるのが手作りの醍醐味。庭に放置もしくは捨てようと思っていたあ・な・た、作ってみて下さい。おいしいですよ♪ 発地市庭でも売っていました。

軽井沢は別荘族・観光客もぐっと減り、静けさを取り戻してきました。ショッピング・観光もスムーズにできます。ほんとによい季節です。この時季の軽井沢にも是非いらしてみて下さい。


オーガニック ビオドライコルン

メステマッハ―のビオドライコルン。有機全粒ライ麦、有機オート麦、有機大麦、有機亜麻仁が入ったドイツパン。しっとり・どっしり・サワーの効いたドイツパンは日本人好みのふんわり感が全くないので好き・嫌いがはっきり分かれるパン。出張でドイツに行っていた主人は「懐かし~」と。朝食に食べていたそうです。全部で3種類ありました。今回わが家はクリームチーズ+パテで頂きました。ドイツパンはクリームチーズと相性バッチリ。+スモークサーモンもGood。腹持ちがよいので、ダイエットしている方にも人気があるようです。外国の方も多い軽井沢、ドイツパンも常時売っています。ツルヤ軽井沢店シリアルコーナーにあります。ちなみに私は軽くトーストして食べるのが好き♪


軽井沢の紅葉

ここ軽井沢の紅葉は見頃です。ゲストハウスのお庭の紅葉もこの通り。軽井沢=避暑地のイメージがあまりに強すぎるようで、紅葉を見に訪れる方は夏ほどいらっしゃいません。紅葉もとってもきれいなのにもったいない。紅葉=日光のいろは坂ですが、渋滞のメッカ。今の時季の軽井沢は別荘族や観光客もかなり減り、落ち着いた雰囲気で素敵な季節なんですよ。雲場池の紅葉もすごいようです。近くの駐車場に車を停めて歩きながら愛でるのもよし、レンタサイクルで散策されるのもよいですよ。


K's Villageのサインボード

やっと当館のサインボードができました‼主人作、私は応援のみ(笑)。ご宿泊されたお客様から「ほんとにこの道でよいのか不安でした」とのお声から製作&設置。K's Villageのサインボードは、当館に来る途中の最後の曲がり角に設置。この後は一本道になっておりますので、ひたすらまっすぐ進んで下さい。「突然ひらけてびっくりしました」とのお声も。林を切り開いて建設しましたので、そうなりました。無事にたどり着きましたら、次は母屋兼オフィスの玄関に置いたReception(受付)のボードを目指して下さい。ここで私たち夫婦がみなさまをお待ちしております。


軽井沢の紅葉

ここ軽井沢の紅葉もかなり進んできました。写真は今日の浅間山です。日中は15℃前後まで上がるのですが、朝晩は一桁まで下がりますので、こちらにお越しになる際は暖かい服装でいらして下さい。お客様の「あまくみてました!」とのお声を何度となく聞いております(笑)ので、ご注意下さい。今週末10/27(土)・28(日)は軽井沢マラソンフェスティバルが開催されます。交通規制がありますので、これもご注意下さい。


依田バシリカさんのお野菜@発地市庭

紫白菜ってご存知ですか?名前の通り、葉っぱ(特に内側)が紫色なんです。調理すると色が飛んでしまうものが多い中、これはそのままの色。軽井沢発地市庭では変わったお野菜も売っています。その筆頭が依田バシリカさんの作るお野菜。彼女はルーマニア人。子供たちのためにできるだけ安全なものを食べさせたい一心で、ほぼ独学で農業を始めた方。外国の方なので、日本人のコンサバ発想がないため、いろいろな野菜を作っており、彼女の作ったものは軽井沢のレストランでも使われています。私は発地市庭に行くと、欲しいお野菜の前で依田バシリカさんの名前を探すほど(笑)。今では年間契約でお米も購入しています。発地市庭に行かれた際は、依田バシリカさんの名前をチェックしてみてくださ~い!※写真は左からロマネスコ(カリフラワー)・紫キャベツ・紫白菜


アトリエ・ド・フロマージュのティラミス

毎週土曜日の日経新聞「NIKKEIプラス1」なんでもランキング。毎回色々な分野でその道の専門家がランキングするもの。今回はティラミス。その3位にアトリエ・ド・フロマージュが選ばれました。軽井沢でチーズと言ったらアトリエ・ド・フロマージュと言うくらいここではメジャーなチーズ専門店。チーズのみならずスイーツも売っており、テイクアウト可。レストランやカフェがあるので、その場で食べる事もできます。こちらにご宿泊のお客様も結構食べに行かれたり、買ってきてこちらでお召し上がりになったり、お土産にしていらっしゃいます。以前製造に係わっている方にお聞きしたら、その方の一押しはブルーチーズなんだそうです。ご興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。


今季最後のルバーブジャム作り

わが家に植えてあるルバーブを全て収穫し、今季最後のルバーブジャム作り終了!時間のある時はゲストのみなさまにお出ししているのですが、バタバタとしてタイミングの合わない時はお出しできませんでした。お出しできなかったゲストの方、すみませ~ん。「ルバーブ」と聞いて、大半の方は耳にするのが初めてのよう。もちろん食べるのも。私が作るジャムは甘さ控えめ。なので、女性はもちろん、男性の方もおいしいと言って下さいます。「売って下さい」と言われる事も多々あるのですが、あくまで趣味程度に作っているので、今のところはお売りしていません。軽井沢のジャム屋さん、もちろんツルヤ軽井沢店にも売っています(お店それぞれ味が違います)が、売り切れもあり。ご宿泊の方で私のジャムが食べたい方は、一言お声掛けください。在庫無くなり次第終了で~す。さて、次回ジャム作りは来年の6月以降かしらん。


TSURUYA のむヨーグルト

わが家の常備品、のむヨーグルトのご紹介。しばらく店頭に置いていなかったので、問い合わせてみたところ、リニューアルとの事で一時販売中止していたそう。やっと購入出来ました。以前のものと無加糖・無香料は変わらないのですが、今回からツルヤオリジナル(?)となり、生乳100%のみの使用(従来のものは生乳+脱脂粉乳)、さらっとして飲みやすくなりました。主人曰く、ドロッとしていた方が好きだったそう。確かに以前の方が濃厚でした。生きて腸まで届くビフィズス菌Bb-12プロバイオティクス乳酸菌使用。「ドロッ」か「さらっ」かはそれぞれ好みなので、気になる方はお試しください。ツルヤ軽井沢店では、他にも何種類もののむヨーグルトが並んでいますよ。


第3回 軽井沢♡街コン

毎年恒例、軽井沢商工会主催の「軽井沢♡街コン」が開催されます。参加条件は30歳前後以上の独身。その他の条件として男性は軽井沢町内に在住もしくは勤務していることですが、女性は無し。場所は由緒ある万平ホテル。「軽井沢(or 近辺)に住みたいわ~」という女性の方は是非。

 

軽井沢♡街コン内容

・日 時 平成30年11月24日(土)13:00〜17:00 

    (受付:12:30〜)

・場 所 万平ホテル(住所:軽井沢町軽井沢925)

・参加費 男性6,000円 女性3,000円

・定 員 男性20名 女性20名 合計40名 

・参加条件 共通:30歳前後以上の独身の方

      男性:商工会員及び軽井沢町内に在住、または勤務されている方

      女性:特になし

・締め切り 10月31日(水)


浅間国際フォトフェスティバル

浅間国際フォトフェスティバル

2018年8月11日(土祝)- 9月30日(日)

10:00 - 18:00(最終入場 17:30)

軽井沢の隣町の御代田で国際フォトフェスティバルが開かれているので、行ってまいりました。

旧メルシャン美術館跡地を活用し、写真美術館の設立の序章として開催されています。国内外のフォトグラファーがその表現力をプラスした展示会でした。自然を活かした独特の展示方法など楽しめる美術館となっています。当館から車で15分。期間は9月30日迄!入場無料


パティスリー irodori 軽井沢

あまりの忙しさにブログを書けない状態でした。お店も道も、そして私たちもやっと落ち着いて来ました、ほっ。ここ軽井沢もだんだん秋めいて参りました。で、涼しくなると食べたくなるのがケーキ。中軽井沢駅近くにあるパティスリーirodoriに初めて行って来ました。ケーキを作っているのはパティシエール(女性のパティシエ)。フランス修行後に同じ軽井沢町内のホテル ブレストンコートに勤務、その後独立し2015年このお店をオープンさせたそう。お店に入ると色とりどりのケーキがお出迎え。悩んだ挙句、王道のイチゴのショートケーキとピスタチオのケーキを選びました。甘さはかなり控えめのやさしいお味。大きさも控えめ(笑)。1つでは足りないかな~。けれど丁寧な作りをしているのはわかります。当館から車で約10分。


ツルヤオリジナル くるみの信州味噌だれ

毎日暑い日が続いています。ここ軽井沢も日中は暑~い。こんな日に食べたくなるのが、つるっと入る麺。今回ご紹介するのが【ツルヤオリジナル 有機くるみの信州味噌だれ】。結構人気商品なんだそうです。粗く砕いたアメリカ産有機くるみと信州産有機赤味噌に有機砂糖と有機黒糖をブレンド。お友達に頼まれて買った事、数回。「おいしい~♪」派と「甘過ぎてダメ」派が。実は私は食べたことがないんです。と言うのも、自分で作ってしまうから。ツルヤでは剥きくるみも売っているので、それをミルサーで粉砕し、だし醬油、味噌、砂糖を加えれば自分好みのお味に。2枚目が自家製くるみ味噌だれ。お試しあれ。日中暑くなるとは言え、朝晩20℃以下になるのがここ軽井沢です。


ポテトチップス りんごバター味

ツルヤとカルビーのコラボ「ポテトチップス りんごバター味」、食べてみました!ツルヤのヒット商品、りんごバター(ジャムコーナーにあります)のパウダーがポテトチップスにまぶされているもの。正直言って、甘い!!りんごバターがお好きな方はGoodかもしれませんが、私的にはお塩をかけていただかないとちょっと…。数量限定なので、無くなり次第終了です。かさばりますがお土産に、話のネタには有りかと思います。昨年はブルーベリー味も販売されていました。私は食べていません、フフ。


千曲錦酒造「藤村のにごり酒」

軽井沢近隣の佐久市には13の酒蔵があります(過去ログ参照)。その1つ千曲錦酒造の「藤村のにごり酒」(モンドセレクション2013金賞受賞)が現在の私のお気に入り♪。にごり酒の味わいの特徴である、お米本来のトロっとした甘みと旨味を残し、普通の日本酒より飲みやすい。日本酒をあまり飲まない私が、ここ数ヶ月お酒はこればかり。この冷やしたにごり酒に甘酒を加えるとぐいぐい言ってしまうので注意!飲む際は、沈殿しているのでよく振ってからお飲みくださいね。ツルヤ軽井沢店でも売っています(720ml)。千曲錦酒造は当館から車で約20分。ちょっと趣向を変えた観光のひとつに行かれてみてはいかがですか。


家庭菜園のお野菜を使ってのお食事はいかがですか

家庭菜園で作った野菜を使った一品。塩・コショー・ガーリックで味付けをした鶏肉を油で炒め、火を止めます(←ここがポイント)。そこにプチトマト・ブラウンマッシュルーム、収穫したリーフレタス・ルッコラ・セロリをのせ、塩・コショー・オリーブオイルをかけ、食べる時に混ぜていただきます。手前はバゲットの上にスカモルツァ(日本ではカチョカバロと言われているチーズ)。をフライパンで焼いたものをのっけています。なんとも言えないおいしさ♪ 今回使用したのは軽井沢で有名なチーズ専門店アトリエ・ド・フロマージュのものですが、別のメーカーのものはツルヤ軽井沢店で売っています。家庭菜園はゲストの方ならご利用いただけます。軽井沢の自然の中で、ご自分で収穫した採れたて野菜を使ってのお食事。ぜひどうぞ。ちなみに家庭菜園のお野菜は全て主人が一人で育てています。


梅雨明け!涼しい避暑地軽井沢

昨日、関東甲信越は梅雨明けしましたね。平年より22日早く、観測史上最も早い6月の梅雨明けは初だそう。うれしいような、悲しいような…。とにもかくにも本格的な夏到来!関東は連日の30℃超え。こちらも日中の日差しは強いのですが、木陰や屋内は涼しく快適です。朝晩20℃以下なので、エアコンなしでぐっすり眠れますZzz。涼しさを味わいにどうぞお越しくださいませ。写真は今朝の当ビレッジからの空です。


シジュウカラの入居者

ゲストハウスの庭の配線をしまうコンクリートマスに、今年もシジュウカラのご夫婦が引っ越して来ました。掃除をしておこうと、昨年の入居者の残していったふわふわベッドをマスの外に出しておきました。すっかり忘れており、数日後に見に行くとどこを探してもありません。きっと主人が捨ててくれたのかと思っていたら、なんと今年のご夫婦が再利用。見事にふわふわベッドagain。写真を撮ろうと蓋を開けたら、だんな様か奥様かどちらかわかりませんが、目があってしまい、思わず「あっ、すみません」と言ってしまいました(笑)。無事に育ってくれればと祈るのみです。


草刈り

軽井沢は冬が長いせいか、暖かくなったかと思うとものすごい勢いで草木が伸びます。本当にものすごいんです。春から秋にかけて、至る所で草刈り機のエンジン音がします。わが家もその一人。昨日も草刈り機を肩にかけ、2時間掛けてゲストハウスの庭の草刈りをしました。この時季2週間に一回のペースで草刈りしないと、恐ろしい程に伸びてしまいます。すごく重労働で大変なんですが、私は好き♪。Before/Afterを見ると、すごい達成感!そして草の匂いが心地いいんです。お庭でヨガをされたり、ブランコで読書をしたり、ハンモックで昼寝をしたり、お食事を楽しんだり・・・。都会ではなかなか味わえない爽快感!ぜひ味わいにいらしてください。


軽井沢でサプライズ! ケーキ

ゲストの皆さまから「サプライズでケーキをお願いする事は出来ますか?」「ケーキを直接届けてもらうので、受け取っていただけますか?」とのリクエストが。なので、本日よりこちらのK's Village Karuizawaのホームページ【予約/料金】バナーから入っていただき、右下の【CAKE.JP】ボタンから直接ご注文できるようになりました。写真のケーキは、オーダーメイドで作っていただきました。数種類のケーキからお選びいただけます。お誕生日、記念日などサプライズとしてご利用ください。花束・名入れワインなどもございます。


家庭菜園@K's Village Karuizawa

昨年同様、ゲストハウス脇に家庭菜園を作りました。昨年はわが家用に作ったのですが、収穫時期が丁度繁忙期に当たり、あまりの忙しさに採ることができませんでした。ゲストで自炊されるお客様に「よろしければ食べてください」と言ったところ、ほとんどの方が「夕・朝食用に採って食べました!」「まさかこんな風に採って食べられるとは!」と、意外にも好評。パスタにして食べられる方が多かったようです。で、今年はちょっと早めに植え(←主人が)始め、もう収穫OK。現在、ルッコラ、リーフレタス、ニラ、パクチーが食べられます。お泊りの際は、ぜひフレッシュなお野菜をお召し上がりください ♪


ジーロ・デ・軽井沢

先日開催されたGiRO di Karuizawa(ジーロ・デ・軽井沢)の2018年版のポスターをいただきました。2018年版はアバルト。早速フレームを購入し、赤(Italian Red)の部屋に飾りました。パンフレットもちょっとアレンジし、緑(British Green)の部屋に。な・なんと緑の方に私が写り込んでいるではありませんか!そのままアップさせていただきました。ちなみに昨年のポスターはベンツでしたので、シルバー(German Silver)の部屋に飾ってあります。緑の作品の方は、雑誌「MEN'S CLUB」で人物の絵を描かれている方に、無理言って車の絵を描いていただいたそうですよ(←主催者談)。


アトリエ・ド・フロマージュのリコッタチーズ

アトリエ・ド・フロマージュのリコッタチーズをいただきました。こちらでチーズと言ったら「アトリエ・ド・フロマージュ」と言うくらい有名なお店。今回はリコッタチーズにクリームチーズと自家製ヨーグルトを加え、ライトテイストのティラミス風に仕上げてみました。オーブンを使っていないので、すご~く簡単に作れます。作ってみたい方はご連絡ください。レシピをお教え致します(レシピと言えるほどのものでもありませんが…(笑))。本店は東御市ですが、軽井沢にも4店舗あり、チーズはもちろん、ケーキもあり、お食事も出来ますよ♫。


ルバーブジャム

ブログアップするのが遅くなりましたが、毎年恒例ルバーブジャムを作りました。見ての通りフキと見間違える程よく似ていますが、フキではありません!寒い地方でしか採れないルバーブ。まだ食べたことがない頃、お店で売られていて「こんなフキをジャムにするなんて!」と衝撃を受けました。こちらに移住したからには、郷に入れば郷に従え精神で食べてみる事に。酸味が効いてお・おいし~♪ と、それ以来はまって作っております。軽井沢のジャム屋さんには必ず売られています。もちろんツルヤ軽井沢店にも。お店それぞれ味が違いますので、食べ比べてみるのも?お土産に最適ですよ。ビンの煮沸が面倒なので、今シーズンから冷凍にして保存。これまたトロっとしてまるでスイーツ!クラッカーとクリームチーズでいただくのがMy favorite。※季節商品のため売られていない場合もあります。


GIRO di Karuizawa

軽井沢は、春を迎えるとクラシックカー等のクルマイベントが多く開かれます。
今日はそんなイベントの一つのGIRO di Karuizawaを見学に。エルツおもちゃの博物館の駐車場をスタート地点とし、初日は北軽井沢、榛名山を回って軽井沢町役場へゴール。明日27日は発地市庭を9:00にスタートし、佐久、小諸を回って12:00に役場がゴールとなります。
出場台数は17台と少ないですが、クラシックカーが街中を抜けて行きます。
これからの季節、まだまだ多くのクラシックカーイベントが開かれます。参加者の方も、見学の方もクルマ好きの方は当Villageでクルマ談義をしませんか?


千曲錦酒造 リ・ヴァン7

以前ブログで書きましたが、長野県は新潟県に次ぐ酒蔵があります。そして軽井沢近隣の佐久市には13もの酒蔵が。主人は主にバーボンなのですが、ここに移住してから毎月佐久の日本酒利き酒会に参加するほど。私は主に赤ワインですが、私も日本酒を飲むように。主人は辛口(日本酒好きな人はだいたい辛口を好むよう)。しかし私は甘口。このブログを書いているのは私なので、今回は甘口派の方向けにご紹介。Rir Vin 7(リ・ヴァン・セブン)、ほんとに日本酒なの?と言うくらいフルーツワインのよう。浅間山天然伏流水を用いた甘ずっぱいお味。低アルコール(一般的な日本酒の約半分)ですが、れっきとした純米酒。モンドセレクション3度受賞。今まで飲んだ日本酒で一番の好み。この酒蔵は当館から車で20分程。いくつか試飲もさせてもらえます。行かれてみてはいかがでしょう。


ツルヤオリジナル ふりかけ

いよいよ今週末5月20日(日)9:00~軽井沢ハーフマラソン2018が開催!当館にも参加者そして応援の方がご宿泊されます。スタミナを持続させるためには炭水化物をしっかり取る(カーボローディング)ことが大事だそう。で、ごはんのお供と言えば・・・ツルヤオリジナルのふりかけ。現在スタンダードver.とほんのちょっぴり高級(?)ver.が売られているのですが、フツーのもあれば、ほほーというものも。「たまごふりかけ」はハズレなし。「雑穀ふりかけ」これがサクサクッとしていて、なおかつ塩加減が絶妙♫。たっぷりふりかけるのがポイント!おいしくって3回で食べ切ってしまいました。かさばらず、お土産にもおすすめ!ツルヤ軽井沢店で売っています。


かぶとむしの幼虫

今年も発見、男の子のアイドル”かぶとむし!”の幼虫。当館の敷地内通路にはウッドチップが敷き詰められているのですが、雨で流され、風で飛ばされてしまうため、何度も新たなチップを敷きます。で、その中に居ましたよ~。見つけた時は毎回「おお~」と叫んでしまいます。正直、私はお目にかからなくてもいいかなと...(笑)。もちろんスコップで安全な場所に引っ越していただきました。もうしばらくしたら立派な角の生えた黒光りする、正真正銘かぶとむしになってお目にかかれると思います。


千曲川ワインバレー循環バス/観光タクシー

テイスティングしても安心

東信(東長野地区)では千曲川ワインバレー推進の為に、循環バスによる観光促進を行っています。バスの運行は9/17~12/18までの土日祝日に運行されます(添付写真参照)。出発地は軽井沢、小諸、田中、上田駅で午前・午後各4便の運行。当Villageに宿泊してゆったりとワインの旅を楽しみませんか?朝東京駅7:24発JR新幹線あさま603号・長野行でお越しいただければ、軽井沢駅9:05発のバスに間に合います。全6か所を巡るには2日掛りとなりますが、2018年は、実施していないので、東御の「まるっと信州とうみ号」及び観光タクシーをご利用ください。信州ワインを堪能できる旅をお楽しみいただけます。せっかちな方はリンクの観光タクシーをご利用下さい! 


0 コメント

春はたんぽぽ村

軽井沢もあっという間に春になりました♬。敷地いっぱいたんぽぽだらけ。秋はどんぐり村、春はたんぽぽ村になります。今年は特にすごい量。抜いても抜いても次々に出現!雑草なんですが、かわいい花を咲かせるので、このままでもいいかなと思っていると、来年がもっと大変な事に。でもほんとうにかわいく、春を運んできてくれたようです。軽井沢の気温は東京-10℃とお考え下さい。いまだに朝晩は一桁ですので、こちらにお越しの際は暖かい服装でいらして下さいね。


GWにおすすめ!神津牧場

1887年創業の日本最古の洋式牧場。ジャージー牛をはじめ羊、やぎ、うさぎなどの小動物とふれあう施設を整備。体験メニューが豊富。ジャージー牛の群れが列になって歩く「牛の行進」は一見の価値あり。ツルヤ軽井沢店でも神津牧場の牛乳、ヨーグルト、チーズ、バターなどが常時売られています。ちょっとお高めですが、濃厚で本当においしいですよ♪ 

軽井沢駅から妙義荒船スーパー林道を車で約45分。当ビレッジから約1時間。新緑の季節、ドライブがてらいかがですか。※2018年4月21日(土)付けNIKKEI プラス1の観光牧場ランキング5位になりました。


みすず 高野豆腐&おいなりさん

みすずコーポレーションの方がわが家に遊びにいらっしゃいました。実は主人の中・高校時代の後輩。その時のお土産がこの写真の通り。これでもかっ!の量です(笑)。スーパーで必ずと言っていいほど見かけませんか?高野豆腐と言ったらみすず。そして私の大好物おいなりさんと言ったら、これまたみすず。わが家では昔からおいなりさん=みすず、みすずちゃんの愛称で呼んでいます♡。ここでご紹介。ありそうでない食べ方!高野豆腐を肉じゃがを作る際にに入れてみてください。味がしみ込んで、すごくおいしいんですよ。お試しあれ。 ちなみに高野豆腐は長野県の名産品です。


イベリコ豚レバーパテ

結構レバーが苦手な人って多いと思います。貧血などにレバーはよいとは言いますがね~。私も以前はそうでした。現在は臭くなければ大丈夫。で、今回ご紹介するこのスペイン産のイベリコ豚のレバーパテ、結構おいしいんです。シェリー酒や香辛料のせいなのか、臭みもありません(←私的に)。定番のバゲットやクラッカーに塗って食べるのはもちろん、ワインで緩めてパスタに絡めていただくのもおいしいそう。ちょっとしたワインなどのお伴としても重宝しますよ。もちろんツルヤ軽井沢店で売っています。お試しあれ。


ふき肉味噌

ご近所さんの畑で採れたふきのとうを頂いたので、ふき肉味噌にしてみました。私にとって、ふきのとうは大人の味(笑)。なので、甘めに仕上げてみました。作り方は、

1.フライパンにごま油をしき、ひき肉を炒めます。

2.さっと水洗いしたふきのとうを細かく刻み、1.に加え炒めます。注)ふきのとうはすぐに変色するので、洗って、刻んで、フライパンにいれるまでの時間をとにかく短くして下さいね。

3.お好みの砂糖、みりん、味噌を入れて出来上がり!

ごはんがすすみます~♪

ここ軽井沢もようやく春めいてまいりました。最低気温はやっと氷点下にならない様になりました。ほっ。


伊勢湾産 焼きのり

わが家は毎日お海苔を食べます。今までの経験から、海苔のお味は値段相応なような気がします。値段の高いものはだいたいおいしく、そうでないものはそれなりに...。で、この「寿司はね」がここずっとわが家が食べているもの。色々なものを食べ、コストパフォーマンスが高いのがこのお海苔。実は以前(昨年秋頃まで)有明産10枚だったのですが、現在は伊勢湾産8枚となりました。問い合わせたところ、有明産は不作で値段が高騰し、現在のものになったそうです。もちろんツルヤ軽井沢店で販売中!

追記:ワンランク上の商品として有明産のものが売られれています。


有機もやし Organic

今回ご紹介するのは「有機もやし」。ツルヤに売られていました。もやしにも有機があるなんて・・・逆にどこに農薬・化学肥料が使われているのかと思ってしまいました。早速購入&見分。<有機もやしとは、農薬・化学肥料を使わずに栽培した有機緑豆を使用し、有機JAS認定施設で育てたもやしです。>との記載。発芽させるための豆自体に農薬・化学肥料が使われているんですね。個人的には、細身のしゃきしゃきとした食感の黒豆もやし「ブラックマッペ」が好み。ツルヤ軽井沢店では、もやしだけでも数種類の品揃え。行く機会があれば、どうぞご覧ください。


GWはお花見真っ盛り

軽井沢は標高1,000mの為、お花見のシーズンは関東より遅く、丁度ゴールデンウィークに重なります。

こぶしの花が咲けば、次は桜、藤と続きます。

軽井沢に滞在して、遅いお花見と観光をしてはいかがですか?


GWにも軽井沢でカーリング体験

平昌オリンピックでの女子カーリングLS北見の活躍は、一気にカーリングファンを増やしました!
忘れられていますが、男子代表は軽井沢SCのメンバーでした。そんなメンバーを輩出したのがここ風越アイスパークのリンクです。

風越アイスパークではカーリング体験が出来ます。ゴールデンウィークや真夏でもインストラクターがついて60分の体験が出来ます。ただし!暖かい服装と手袋、防止が必要です。お1人2,380円。

K's Village Karuizawaに泊まって軽井沢のGWのアクティビティを楽しみましょう!


パックスナチュロン キッチンスポンジ

キッチンスポンジ人気ランキング上位に連ねている「パックスナチュロン キッチンスポンジ」を使ってみました。しっかり洗えるのに、値段も安くコスパがいいと評判の品。研磨剤などを使用していないので、傷つかず安心して使えます。目の粗いウレタンスポンジを使用しているので、泡立ち、水切れもよく、ぬるぬるせず衛生的。とにかくへたらず使えるという点がとても優秀。が、水切れが良すぎる分、スポンジの水分量がちょっと多いと置いた先から水と一緒に洗剤が流れ落ち、洗剤を通常より余計に使ってしまうのでエコの点では???また目の粗い分、カスが入り込みやすいという点も。もちろんツルヤ軽井沢店で売られています。


雉の季節

春の兆しが見えてくると、K's Village Karuizawaの庭に雉が現れます。日本の国鳥である雉は繁殖期にはとても高い声で鳴き、春の訪れを知らせてくれます。

去年は、メスの姿をお知らせしましたが、今年はオスの姿を捉える事が出来ました。


御神渡り

御神渡りと諏訪大社

軽井沢から約1時間半で諏訪湖までドライブ、日帰りには持って来いの観光スポットです。

2018年は5年ぶりに御神渡りが出現!1月の強烈な冷え込みによって諏訪湖の凍結も進み、氷が寄って御神渡りが発生しました。

これは諏訪大社の神事だそうで、これの方向によってその年の豊凶を占っていると言われます。めったに見られないこの自然現象を是非観に行きましょう。

また、同時に諏訪大社4宮を回るとご利益があると言われます。私は下調べが十分でなかったので秋宮のみ参拝してきました。荘厳な雰囲気が格別!

皆さまも軽井沢への行き帰りや、軽井沢を拠点に観光してみませんか?


よつ葉牛乳

軽井沢とは関係ないのですが、ちょっと情報として...。よつ葉乳業は北海道の酪農家の会社。生産者と一緒になって作った牛乳で、遺伝子組み換えをしていない飼料(NON-GM飼料)を使用して牛たちを育てている、北海道十勝管内の生産者の牧場で搾られた生乳のみを限定使用。生産者情報もHPで見ることができます。「食の安全を望む消費者に応えたい」という企業の安全に対する意識の高さ。NON-GM商品の拡大を目指しているそうです。乳製品の約9割は遺伝子組み換え(GM)のトウモロコシや大豆が占めているそう。お値段が少し高めなのはこうゆう理由なんですね。ちなみにわが家はバターもよつ葉を使っています。



軽井沢の皆既月食と星空

軽井沢の皆既月食

2018年1月31日の皆既月食!軽井沢では、本日は薄曇り、22:00現在-6.3℃
寒さと、透明度でこんなに星空が楽しめます。一寸寒いですが空を見上げれば満天の星空が楽しめます。
ホットワインを片手に星の鑑賞もいかがですか?


クロアチアのオイルサーディン

今回ご紹介するのは原産国がクロアチアのオイルサーディン。国名は知っていたものの、場所を思わずネット検索してしまいました(笑)。観光業がメインのため、あまり食べ物はお目にかかったことがないような...。アドリア海で水揚げされたフレッシュないわしを使用。化学調味料不使用なうえ、他と違うのがオリーブオイルに漬けてあること。実際食べてみると、魚臭さなし(個人の意見)!なのでオイルはいろいろなお料理に使えるかと思います。おいしかったので、ストック用に数点買い求めました。私はまだ飲んだことがありませんが、クロアチアのワインもおいしいそうですよ。もちろん両方ともツルヤ軽井沢店に売っています。お試しあれ。


無添加せっけん 白雪の詩

昔から匂いと皮膚が弱い私。なので結構もの選びは慎重派。そんな私が今使っているのが無香料・無着色の無添加せっけん「白雪の詩」。いろいろな無添加せっけんを試したのですが、今はこれに落ち着いています。やはり無添加にこだわっている東京在住の知人の紹介で知りました。ネットで売っているとの事だったのですが、な・なんとツルヤ軽井沢店で発見!地場産(長野県で作っている)なので置いてあるようです。化粧石鹸ではありませんが、身体洗い、洗顔にも使っています。全く問題なし!泡もねっとりしているのですぐに落ちてこず、私好み。値段もお手頃。ご興味のある方はお試しください。


軽井沢の満天の星空

軽井沢の冬の澄み切った空に、満天の星空が見えます。

気温も-10℃になり、関東と同じく乾燥した空気の軽井沢では星空が綺麗に見えます。

暖かい服装で、ホットワインでも飲みながら星空を楽しむのはいかがでしょうか?

当Villageの庭は、街灯の影響が少なく、星空が楽しめます。けど、寒い!


平尾温泉 みはらしの湯

軽井沢=温泉のイメージはありませんが、実は町内、近郊には沢山の温泉が点在しています。浅間山は火山ですから、あって当然ですが意外と知られていません。今日はその中の1つ、当Villageから20分のみはらしの湯へ浸かってきました。高速のスマートICのすぐ近くにあり、軽井沢の行き帰りや、PARADAスキー場(夏は昆虫館)で楽しんだ後に入れる温泉です。お湯はナトリウム泉でヌルヌルしています。浴槽は炭酸泉を含め6つ!サウナもあります。露天風呂からは佐久の盆地の向こうに北アルプスが一望でき「みはらしの湯」の名の通り!

お風呂に入った後は食事処もあり、神津牧場のソフトクリームも楽しめます。

※当Villageにお泊りの方には割引券をご用意しています。


Malee マリー グアバジュース

今回のお勧めはMalee マリー グアバジュース 果汁100%(原産国:タイ)。濃縮還元ではなく、果汁をそのまま搾ったストレートタイプのジュース。ほんとうにおいしく、ぐいぐい飲んでしまいます♪。あまりフルーツジュースを飲まない私がはまってしまいました(2017/05/20のブログでご紹介したハーボー 100%ストレートオレンジジュースもお勧め)。ツルヤ軽井沢店に売っています。ぜひお試しあれ。


ログハウスマガジン2018.1月号

あけましておめでとうございます。なんと「夢の丸太小屋に暮らすーログハウスマガジン2018.1月号」付録のカレンダー6月に当館K's Village Karuizawaが掲載(採用)されました!素敵な時間をお過ごし頂けるよう、夫婦2人でがんばりたいと思います。みなさまのお越し、お待ちしております。今年もどうぞよろしくお願い致します。これまで以上に素晴らしい年でありますように。


軽井沢での除夜の鐘と初詣+初日の出

軽井沢での年越!
年越しは百八の煩悩を浄化し!新年を迎えるためには鐘を撞き、年越しを祝うお寺の二年参りは、長野の恒例行事です。境内を照らす灯明はとても幻想的で心身ともに洗われます。

そして年明けは、初日の出と神社への参拝!関東平野を一望できる見晴台(旧碓氷峠)やプリンスホテルスキー場の頂上(矢ケ崎山)での初日の出はいかがですか?

新年を迎えるには最高の場所です!


年末年始のツルヤ・デリシア軽井沢店情報

年末年始のツルヤ軽井沢店・デリシア軽井沢店情報です。

 

【ツルヤ軽井沢店】

12月28日(木)・29日(金)・30日(土) 9:00-20:00

12月31日(日)            8:00-19:00

1月1日(月)・2日(火)          お休み

1月3日(水)         通常営業 9:30-20:00 

 

【デリシア軽井沢店】

年末年始休まず営業 9:00-23:00

12月31日(日)と1月1日(月)のみ20:00閉店

軽井沢ウエディング合同バスツアー2018

来年も軽井沢の結婚式場やチャペルを1日で見て周るバスツアーが開催されます。参加費は無料、試食会もあり。要予約だそうです。軽井沢で結婚式をあげようと思う方、参加されてみてはいかがですか?1日で11もの式場/チャペルを見学するのは結構ハードですが、すごく参考になるかと思います。その日の夜は是非、当館へお泊り下さいませ。この期間連泊のみとなっておりますが、ご相談下さい。私の時にあれば参加したかったですわ ♪

 

開催日:2018年1/7(日)、13(土)、20(土)、27(土)、2/3(土)、11(日)

集合場所:JR・しなの鉄道 軽井沢駅南口

受付時間:10:00~ 終了予定時間:16:30

軽井沢ウエディング協会 Tel 0267-41-3850


軽井沢でスケート

スケートと言えば軽井沢!今ほど設備の無い時代、冬の軽井沢=スケートと相場が決まっていました。1950年にはスケートリンクが開設され、軽井沢の冬のアクティビティとして楽しまれて来ました。98年には長野オリンピックが開かれ、風越地区にスケート施設が建設され、年中スケートを楽しめる場所となったのは余り知られていません。
今日は、カーリングの世界選手権が開かれ、決勝戦を観戦に行き、カーリングのゲーム内容、得点方法等を勉強し、ゲームの面白さに虜になりそうです。
軽井沢でスケートを体験してみませんか?


ツルヤ軽井沢店、本日リニューアルオープン!

本日ツルヤ軽井沢店リニューアルオープン!おそるおそる買い物へ。予想に反して、通常の平日よりは混んでいましたが、普通にお買い物出来ました。レイアウトも以前とほとんど変わらず、新鮮味に欠けてはいましたが、今まで通り買い物できるようになりました。やはり品揃えが近隣のスーパーとは全く違います。永住している方はもちろん、別荘族、レストランの方たちを満足させるだけのものが揃っています(担っています)。お惣菜もグレードアップしたという噂ですよ。

丸善のおでん

おでんの季節になりました。おでん大好きな主人、ちょうど別荘族の方から「おいしいよ」と勧められて気になっていたので買ってみました。買ってみてあらびっくり。種だけかと思いきや、既に出来上がっていて、温めるだけのものでした。7品各2個入り(玉子、大根、昆布、こんにゃく、竹輪、ウインナー巻、鶏つくね)。つゆ・種・添付だしは全て国内製造。味は鰹だしで関西風。上品なやさしいお味でした。ちょっと足りなかったため、残ったお出汁に冷凍うどんを入れて食べました。お手軽にちょっとリッチにおでんを食べたい方、お酒の肴、当館のようなゲストハウスで食べるには向いているかと思います。ツルヤで売っています。お試しあれ。


SAWAMURA(沢村)の菓子パン

主人が打ち合わせで旧軽のSAWAMURA(沢村)へ。ここのお店の菓子パンを食べたことがなかったので、適当に買ってきてもらいました。杖の様な形(本当はS字)から左回りに「ショコラ大納言」「信州リンゴアップルパイ」「信州野沢菜ブレッド」「クリームパン」「カレーパン」「レバーソーセージ」。ハード系とパイ系はおいしかったです。けれどそれ以外は・・・。全て小ぶりなのに、お値段が・・・。確かにお店は一等地(?)にあり、おしゃれ。その場で食べるには雰囲気もありよいのですが、買って帰るには・・・。という感じで、私の感想として・・・。もちろん好みは人それぞれ。あっ、バゲットはおすすめです♡。


クリスマスリースを飾る期間

クリスマスリースを飾りました♪。蔦(つた)はご近所の畑産。「リースにどうぞ」と持って来て下さいました。主人がいつの間にか編んで、庭の枝を切って挿し込み、オーナメントや松ぼっくりを付けて完成させていました。

クリスマスリースには飾る期間があるのはご存知でしたか?宗教的にはクリスマスの4回前の日曜日(だから今年は12月3日)から翌年の1月6日(キリストが誕生したことを祝した記念日)までなんだそう。「魔除け」「豊作祈願」そして「新年に幸福を呼び込む」といった意味が込められているんです。リースの輪の形は、始めと終わりがないことから「永遠の命・愛」を表しているんですって。当館ではゲストの関係から、1週間早く飾り付けました。


キャンベル缶スープ

ここ数日扁桃腺が腫れて、寝込んでおりました。しぶしぶ病院へ行き、4日目にして快方に。お医者様からは「疲れで免疫力が落ちたんでしょうね、しっかり食べて栄養補給してください」と。確かに閑散期になり、ほっと一息という状態です。水が苦くて、唾を飲み込むのでさえ痛いのに食べてとは...。そんな時お世話になったのが、このキャンベル缶スープ。実は以前にいただいていたもの(またもいただきもの(笑))。この缶ス―プ、病気の時はもちろん(←願わくばなりませんように)、ちょっと小腹が空いた時、あとは当館の様なコテージに泊まった時など大変便利。色々な種類があります。ストックしておくといいですね。ちなみに、日本語で説明が書いてあるものは日本人の口に合うように作られていて、英語のみのものは並行輸入品なので味が違うようです。


haluta(ハルタ)のパン

今回ご紹介するのはhaluta(ハルタ)のパン。当館にお泊りになったお客様が、バゲット&ラスクを買うために軽井沢へいらっしゃったのだそう。以前から駐車場の看板は認識していたのですが・・・。古民家を再生し、家具、雑貨、カフェそしてパン屋さん(工房も)が混在しており、外観は「ほんとにやってるの?」的なので分かりませんでした(笑)。パンは売り切れ次第終了。知る人ぞ知るお店で、11月の3連休は午前中で完売だったそう。知人に話したら、他県に嫁いだお姉さんは帰省する度に買って帰るそう。で、バゲット購入!バゲット特有の酸味が少なく、結構ハード系、小ぶりです。焼き立てはパリッパリなのでそのまま、翌日はトーストして頂きました。クリームチーズ+ルバーブジャム(ドライフルーツも美味)がめちゃくちゃ合います♪。パテや生ハムをのせてもおいしいかと。当館から車で5分程。午前中に行かないと無くなる可能性大ですよ!お試しあれ。


ガレット

東京在住の友人一家とランチへ。この方の紹介して下さるお店にはずれなし!で、今回は追分にあるガレットのお店、カフェ・グルマン(当館から車で約15分)へ。今回はガレットセットを頼みました。前菜は地元野菜のサラダとポタージュスープ、メインはガレット、デザートはクレープ(前菜以外は数種類の中から選べます)。全てにこだわりを感じるお料理ばかり。フランスに住んでいた友人の奥様も「おいしい♪」と。それもそのはず、元パティシエのシェフが本場フランスで学んできたのだそう。写真はクレープ、とにかくおいしかったです。他の写真は・・・お食事とおしゃべりに夢中で撮り忘れてしまいました(笑)。建物は元サラリーマンのオーナーがたった一人で三年かけて設計から建築までこなしたドームハウス。晴れた暖かい日にはデッキでもお食事出来ます。また行こうと思えるお店です。


ツルヤ軽井沢店 休業

な・なんとツルヤ軽井沢店、今日を含めてあと1週間で店内設備工事のため休業(大粒涙)。既に外観工事は始まっています。1ヶ月以上休業し、大掛かりな改装は2007年以来10年ぶりとか。環境保全に配慮し、代替フロンを使った冷凍冷蔵庫に入れ替え、老朽化が進んでいる箇所を修繕。その間、隣町の御代田店もしくは旧18号沿いのデリシアへの買い物に。けれど品揃えが全然違うので、住民にとっては一大事!「困った~」の嘆きの声があちらこちらで。店内のテナント、併設のマツモトキヨシ(ドラッグストア)は改装中も営業だそうです。リニューアル後がどうなるか楽しみに待つしかありません。


マンズワイン ドゥルキス ナイアガラ

マンズワインのワイナリー見学に行かれた方から白ワインをいただきました。またいただき物です(笑)。「ドゥルキス ナイアガラ2013(国産ぶどう100%使用)」アルコール分7%、山形県産のナイアガラぶどうを凍結したまま搾汁して作った濃厚な果汁を発酵させたフルーティーなワインだそうです。ドイツワインのアウスレーゼの等級くらいかと。極甘口となっていたのでトロットロッかと思いきや、結構飲みやすく、くいくい飲んでしまいました♪。食前酒もしくはデザートワインとしてお勧めです。カクテルが好きな方はお好きかと思います。当館から車で約30分。ちょっと足を延ばして行かれてみてはいかがでしょうか。

 


ラーセン 燻製にしん油漬

ツルヤ軽井沢店で新入荷の缶詰「ラーセン  燻製にしん油漬 (原産国:ドイツ)」をものは試しに買ってみました。おいしー♪ POPではお酒の肴としてと書いてありましたが、お料理にどう使うか・・・今回はサラダ風に。スライスした玉ねぎの塩もみとホワイトマッシュルームの上にのせ、オリーブとホワイトペッパー。燻製にしんを味わいたいならそのままで、さっぱり系がよければレモン汁をかけて。色味にプチトマトや刻んだ赤のパプリカをのせてもいいですね。パスタはペペロンチーノ風。フライパンにこの缶詰の油にたっぷりのにんにくと赤トウガラシを入れて匂いが出てきたら火を止め、パスタにかけるだけ。味付けはお塩のみ。てっきり撮ったと思っていたら画像がなし。開封後のもので、お見苦しくすみません(笑)。本当は白ワインの方が合うと思いますが、わが家には赤しかストックが無く・・・。お試しあれ。


ツルヤオリジナル ガラスープ顆粒

料理の名脇役の調味料、よくお世話になっているのがyouki(ユウキ)のもの。鶏ガラスープの素もyouki。新商品としてツルヤ軽井沢店で売られていたのがこの「ガラスープ顆粒」。わが家は化学調味料無添加のものを使っているのですが、さすがツルヤオリジナルも化学調味料無添加、その上お値段も安め。早速買ってみました。家に帰ってよく見るとなんとyouki製!大きく違うのはツルヤオリジナルは国産鶏ガラ使用と謳っている点。まだ食べていないのでお味はわかりませんが、ツルヤオリジナル商品なのでまずはずれはないかな~と思います。