軽井沢現代美術館

11月25日(日)に軽井沢現代美術館へ行ってまいりました。こちらに引っ越してからずっと行こうと思っていた美術館。当館から車で約10分程の近距離にあるものの、ずっと行けずじまい。2年越しでやっと行けました。この日が今期最終日。軽井沢の美術館は冬期休業するのです。目玉は草間彌生、奈良美智、村上隆、ロッカクアヤコなど。ここは人物を入れるなら写真撮影OK。という事で、自撮りしてみました。ha-ha。鑑賞後は館内のカフェで飲み物とクッキーのサービスがあります。ゆっくりとでき、楽しめました。次回オープンは来年の4月下旬。一部作品が入れ替わるそうですが、何が入るかは未定だそうです。


軽井沢 今季初霜

朝起きてびっくり、庭一面に今季初霜!とうとう冬のシーズンに突入。日中は10℃以上になるのですが、ここ数日朝晩マイナスを記録。今日はゲストハウスの水抜き作業(配管に水が入っていると凍って破裂するため。住んでいれば水が通るため問題ありません)。その作業が大変なため、軽井沢は冬に休業する宿泊施設が多いのです。当然お客様が減るので、レストランやお店もCloseするところが…。当館へのご予約は12月~翌3月まで2泊以上の連泊のみとなります。冬の軽井沢は静寂に包まれ、素敵なんですけどね~(軽井沢移住組 談)。スタッドレスタイヤにも履き替えなければ...。冬に向けてやる事満載です。


プチトマトのピクルス

今年もお客様に好評だったオーガニックの家庭菜園は終了!植えていなかったはずの黄色いプチトマト、今年は勝手に生えてきました。季節外れに育ち始めたので、黄色くならずじまい。昨日苗ごと引っこ抜きました。後に残った青いままのトマト。もったいないのでピクルスに。わが家のピクルスはちょっと甘め。自分好みの味にできるのが手作りの醍醐味。庭に放置もしくは捨てようと思っていたあ・な・た、作ってみて下さい。おいしいですよ♪ 発地市庭でも売っていました。

軽井沢は別荘族・観光客もぐっと減り、静けさを取り戻してきました。ショッピング・観光もスムーズにできます。ほんとによい季節です。この時季の軽井沢にも是非いらしてみて下さい。


オーガニック ビオドライコルン

メステマッハ―のビオドライコルン。有機全粒ライ麦、有機オート麦、有機大麦、有機亜麻仁が入ったドイツパン。しっとり・どっしり・サワーの効いたドイツパンは日本人好みのふんわり感が全くないので好き・嫌いがはっきり分かれるパン。出張でドイツに行っていた主人は「懐かし~」と。朝食に食べていたそうです。全部で3種類ありました。今回わが家はクリームチーズ+パテで頂きました。ドイツパンはクリームチーズと相性バッチリ。+スモークサーモンもGood。腹持ちがよいので、ダイエットしている方にも人気があるようです。外国の方も多い軽井沢、ドイツパンも常時売っています。ツルヤ軽井沢店シリアルコーナーにあります。ちなみに私は軽くトーストして食べるのが好き♪


軽井沢の紅葉

ここ軽井沢の紅葉は見頃です。ゲストハウスのお庭の紅葉もこの通り。軽井沢=避暑地のイメージがあまりに強すぎるようで、紅葉を見に訪れる方は夏ほどいらっしゃいません。紅葉もとってもきれいなのにもったいない。紅葉=日光のいろは坂ですが、渋滞のメッカ。今の時季の軽井沢は別荘族や観光客もかなり減り、落ち着いた雰囲気で素敵な季節なんですよ。雲場池の紅葉もすごいようです。近くの駐車場に車を停めて歩きながら愛でるのもよし、レンタサイクルで散策されるのもよいですよ。


K's Villageのサインボード

やっと当館のサインボードができました‼主人作です。私は応援のみ(笑)。ご宿泊されたお客様から「ほんとにこの道でよいのか不安でした」とのお声から製作&設置。K's Villageのサインボードは、当館に来る途中の最後のまがり角に設置。この後は一本道になっておりますので、ひたすらまっすぐ進んで下さい。「突然ひらけてびっくりしました」とのお声も。林を切り開いて建設しましたので、そうなりました。無事にたどり着きましたら、次は母屋兼オフィスの玄関に置いたReception(受付)のボードを目指して下さい。ここで私たちがみなさまをお待ちしております。


軽井沢の紅葉

ここ軽井沢の紅葉もかなり進んできました。写真は今日の浅間山です。日中は15℃前後まで上がるのですが、朝晩は一桁まで下がりますので、こちらにお越しになる際は暖かい服装でいらして下さい。お客様の「あまくみてました!」とのお声を何度となく聞いております(笑)ので、ご注意下さい。今週末10/27(土)・28(日)は軽井沢マラソンフェスティバルが開催されます。交通規制がありますので、これもご注意下さい。


依田バシリカさんのお野菜@発地市庭

紫白菜ってご存知ですか?名前の通り、葉っぱ(特に内側)が紫色なんです。調理すると色が飛んでしまうものが多い中、これはそのままの色。軽井沢発地市庭では変わったお野菜も売っています。その筆頭が依田バシリカさんの作るお野菜。彼女はルーマニア人。子供たちのためにできるだけ安全なものを食べさせたい一心で、ほぼ独学で農業を始めた方。外国の方なので、日本人のコンサバ発想がないため、いろいろな野菜を作っており、彼女の作ったものは軽井沢のレストランでも使われています。私は発地市庭に行くと、欲しいお野菜の前で依田バシリカさんの名前を探すほど(笑)。今では年間契約でお米も購入しています。発地市庭に行かれた際は、依田バシリカさんの名前をチェックしてみてくださ~い!※写真は左からロマネスコ(カリフラワー)・紫キャベツ・紫白菜


アトリエ・ド・フロマージュのティラミス

毎週土曜日の日経新聞「NIKKEIプラス1」なんでもランキング。毎回色々な分野でその道の専門家がランキングするもの。今回はティラミス。その3位にアトリエ・ド・フロマージュが選ばれました。軽井沢でチーズと言ったらアトリエ・ド・フロマージュと言うくらいここではメジャーなチーズ専門店。チーズのみならずスイーツも売っており、テイクアウト可。レストランやカフェがあるので、その場で食べる事もできます。こちらにご宿泊のお客様も結構食べに行かれたり、買ってきてこちらでお召し上がりになったり、お土産にしていらっしゃいます。以前製造に係わっている方にお聞きしたら、その方の一押しはブルーチーズなんだそうです。ご興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。


今季最後のルバーブジャム作り

わが家に植えてあるルバーブを全て収穫し、今季最後のルバーブジャム作り終了!時間のある時はゲストのみなさまにお出ししているのですが、バタバタとしてタイミングの合わない時はお出しできませんでした。お出しできなかったゲストの方、すみませ~ん。「ルバーブ」と聞いて、大半の方は耳にするのが初めてのよう。もちろん食べるのも。私が作るジャムは甘さ控えめ。なので、女性はもちろん、男性の方もおいしいと言って下さいます。「売って下さい」と言われる事も多々あるのですが、あくまで趣味程度に作っているので、今のところはお売りしていません。軽井沢のジャム屋さん、もちろんツルヤ軽井沢店にも売っています(お店それぞれ味が違います)が、売り切れもあり。ご宿泊の方で私のジャムが食べたい方は、一言お声掛けください。在庫無くなり次第終了で~す。さて、次回ジャム作りは来年の6月以降かしらん。


TSURUYA のむヨーグルト

わが家の常備品、のむヨーグルトのご紹介。しばらく店頭に置いていなかったので、問い合わせてみたところ、リニューアルとの事で一時販売中止していたそう。やっと購入出来ました。以前のものと無加糖・無香料は変わらないのですが、今回からツルヤオリジナル(?)となり、生乳100%のみの使用(従来のものは生乳+脱脂粉乳)、さらっとして飲みやすくなりました。主人曰く、ドロッとしていた方が好きだったそう。確かに以前の方が濃厚でした。生きて腸まで届くビフィズス菌Bb-12プロバイオティクス乳酸菌使用。「ドロッ」か「さらっ」かはそれぞれ好みなので、気になる方はお試しください。ツルヤ軽井沢店では、他にも何種類もののむヨーグルトが並んでいますよ。


第3回 軽井沢♡街コン

毎年恒例、軽井沢商工会主催の「軽井沢♡街コン」が開催されます。参加条件は30歳前後以上の独身。その他の条件として男性は軽井沢町内に在住もしくは勤務していることですが、女性は無し。場所は由緒ある万平ホテル。「軽井沢(or 近辺)に住みたいわ~」という女性の方は是非。

 

軽井沢♡街コン内容

・日 時 平成30年11月24日(土)13:00〜17:00 

    (受付:12:30〜)

・場 所 万平ホテル(住所:軽井沢町軽井沢925)

・参加費 男性6,000円 女性3,000円

・定 員 男性20名 女性20名 合計40名 

・参加条件 共通:30歳前後以上の独身の方

      男性:商工会員及び軽井沢町内に在住、または勤務されている方

      女性:特になし

・締め切り 10月31日(水)


浅間国際フォトフェスティバル

浅間国際フォトフェスティバル

2018年8月11日(土祝)- 9月30日(日)

10:00 - 18:00(最終入場 17:30)

軽井沢の隣町の御代田で国際フォトフェスティバルが開かれているので、行ってまいりました。

旧メルシャン美術館跡地を活用し、写真美術館の設立の序章として開催されています。国内外のフォトグラファーがその表現力をプラスした展示会でした。自然を活かした独特の展示方法など楽しめる美術館となっています。当館から車で15分。期間は9月30日迄!入場無料


パティスリー irodori 軽井沢

あまりの忙しさにブログを書けない状態でした。お店も道も、そして私たちもやっと落ち着いて来ました、ほっ。ここ軽井沢もだんだん秋めいて参りました。で、涼しくなると食べたくなるのがケーキ。中軽井沢駅近くにあるパティスリーirodoriに初めて行って来ました。ケーキを作っているのはパティシエール(女性のパティシエ)。フランス修行後に同じ軽井沢町内のホテル ブレストンコートに勤務、その後独立し2015年このお店をオープンさせたそう。お店に入ると色とりどりのケーキがお出迎え。悩んだ挙句、王道のイチゴのショートケーキとピスタチオのケーキを選びました。甘さはかなり控えめのやさしいお味。大きさも控えめ(笑)。1つでは足りないかな~。けれど丁寧な作りをしているのはわかります。当館から車で約10分。


ツルヤオリジナル くるみの信州味噌だれ

毎日暑い日が続いています。ここ軽井沢も日中は暑~い。こんな日に食べたくなるのが、つるっと入る麺。今回ご紹介するのが【ツルヤオリジナル 有機くるみの信州味噌だれ】。結構人気商品なんだそうです。粗く砕いたアメリカ産有機くるみと信州産有機赤味噌に有機砂糖と有機黒糖をブレンド。お友達に頼まれて買った事、数回。「おいしい~♪」派と「甘過ぎてダメ」派が。実は私は食べたことがないんです。と言うのも、自分で作ってしまうから。ツルヤでは剥きくるみも売っているので、それをミルサーで粉砕し、だし醬油、味噌、砂糖を加えれば自分好みのお味に。2枚目が自家製くるみ味噌だれ。お試しあれ。日中暑くなるとは言え、朝晩20℃以下になるのがここ軽井沢です。


ポテトチップス りんごバター味

ツルヤとカルビーのコラボ「ポテトチップス りんごバター味」、食べてみました!ツルヤのヒット商品、りんごバター(ジャムコーナーにあります)のパウダーがポテトチップスにまぶされているもの。正直言って、甘い!!りんごバターがお好きな方はGoodかもしれませんが、私的にはお塩をかけていただかないとちょっと…。数量限定なので、無くなり次第終了です。かさばりますがお土産に、話のネタには有りかと思います。昨年はブルーベリー味も販売されていました。私は食べていません、フフ。


千曲錦酒造「藤村のにごり酒」

軽井沢近隣の佐久市には13の酒蔵があります(過去ログ参照)。その1つ千曲錦酒造の「藤村のにごり酒」(モンドセレクション2013金賞受賞)が現在の私のお気に入り♪。にごり酒の味わいの特徴である、お米本来のトロっとした甘みと旨味を残し、普通の日本酒より飲みやすい。日本酒をあまり飲まない私が、ここ数ヶ月お酒はこればかり。この冷やしたにごり酒に甘酒を加えるとぐいぐい言ってしまうので注意!飲む際は、沈殿しているのでよく振ってからお飲みくださいね。ツルヤ軽井沢店でも売っています(720ml)。千曲錦酒造は当館から車で約20分。ちょっと趣向を変えた観光のひとつに行かれてみてはいかがですか。


家庭菜園のお野菜を使ってのお食事はいかがですか

家庭菜園で作った野菜を使った一品。塩・コショー・ガーリックで味付けをした鶏肉を油で炒め、火を止めます(←ここがポイント)。そこにプチトマト・ブラウンマッシュルーム、収穫したリーフレタス・ルッコラ・セロリをのせ、塩・コショー・オリーブオイルをかけ、食べる時に混ぜていただきます。手前はバゲットの上にスカモルツァ(日本ではカチョカバロと言われているチーズ)。をフライパンで焼いたものをのっけています。なんとも言えないおいしさ♪ 今回使用したのは軽井沢で有名なチーズ専門店アトリエ・ド・フロマージュのものですが、別のメーカーのものはツルヤ軽井沢店で売っています。家庭菜園はゲストの方ならご利用いただけます。軽井沢の自然の中で、ご自分で収穫した採れたて野菜を使ってのお食事。ぜひどうぞ。ちなみに家庭菜園のお野菜は全て主人が一人で育てています。


梅雨明け!涼しい避暑地軽井沢

昨日、関東甲信越は梅雨明けしましたね。平年より22日早く、観測史上最も早い6月の梅雨明けは初だそう。うれしいような、悲しいような…。とにもかくにも本格的な夏到来!関東は連日の30℃超え。こちらも日中の日差しは強いのですが、木陰や屋内は涼しく快適です。朝晩20℃以下なので、エアコンなしでぐっすり眠れますZzz。涼しさを味わいにどうぞお越しくださいませ。写真は今朝の当ビレッジからの空です。


シジュウカラの入居者

ゲストハウスの庭の配線をしまうコンクリートマスに、今年もシジュウカラのご夫婦が引っ越して来ました。掃除をしておこうと、昨年の入居者の残していったふわふわベッドをマスの外に出しておきました。すっかり忘れており、数日後に見に行くとどこを探してもありません。きっと主人が捨ててくれたのかと思っていたら、なんと今年のご夫婦が再利用。見事にふわふわベッドagain。写真を撮ろうと蓋を開けたら、だんな様か奥様かどちらかわかりませんが、目があってしまい、思わず「あっ、すみません」と言ってしまいました(笑)。無事に育ってくれればと祈るのみです。


草刈り

軽井沢は冬が長いせいか、暖かくなったかと思うとものすごい勢いで草木が伸びます。本当にものすごいんです。春から秋にかけて、至る所で草刈り機のエンジン音がします。わが家もその一人。昨日も草刈り機を肩にかけ、2時間掛けてゲストハウスの庭の草刈りをしました。この時季2週間に一回のペースで草刈りしないと、恐ろしい程に伸びてしまいます。すごく重労働で大変なんですが、私は好き♪。Before/Afterを見ると、すごい達成感!そして草の匂いが心地いいんです。お庭でヨガをされたり、ブランコで読書をしたり、ハンモックで昼寝をしたり、お食事を楽しんだり・・・。都会ではなかなか味わえない爽快感!ぜひ味わいにいらしてください。


軽井沢でサプライズ! ケーキ

ゲストの皆さまから「サプライズでケーキをお願いする事は出来ますか?」「ケーキを直接届けてもらうので、受け取っていただけますか?」とのリクエストが。なので、本日よりこちらのK's Village Karuizawaのホームページ【予約/料金】バナーから入っていただき、右下の【CAKE.JP】ボタンから直接ご注文できるようになりました。写真のケーキは、オーダーメイドで作っていただきました。数種類のケーキからお選びいただけます。お誕生日、記念日などサプライズとしてご利用ください。花束・名入れワインなどもございます。


家庭菜園@K's Village Karuizawa

昨年同様、ゲストハウス脇に家庭菜園を作りました。昨年はわが家用に作ったのですが、収穫時期が丁度繁忙期に当たり、あまりの忙しさに採ることができませんでした。ゲストで自炊されるお客様に「よろしければ食べてください」と言ったところ、ほとんどの方が「夕・朝食用に採って食べました!」「まさかこんな風に採って食べられるとは!」と、意外にも好評。パスタにして食べられる方が多かったようです。で、今年はちょっと早めに植え(←主人が)始め、もう収穫OK。現在、ルッコラ、リーフレタス、ニラ、パクチーが食べられます。お泊りの際は、ぜひフレッシュなお野菜をお召し上がりください ♪


ジーロ・デ・軽井沢

先日開催されたGiRO di Karuizawa(ジーロ・デ・軽井沢)の2018年版のポスターをいただきました。2018年版はアバルト。早速フレームを購入し、赤(Italian Red)の部屋に飾りました。パンフレットもちょっとアレンジし、緑(British Green)の部屋に。な・なんと緑の方に私が写り込んでいるではありませんか!そのままアップさせていただきました。ちなみに昨年のポスターはベンツでしたので、シルバー(German Silver)の部屋に飾ってあります。緑の作品の方は、雑誌「MEN'S CLUB」で人物の絵を描かれている方に、無理言って車の絵を描いていただいたそうですよ(←主催者談)。


アトリエ・ド・フロマージュのリコッタチーズ

アトリエ・ド・フロマージュのリコッタチーズをいただきました。こちらでチーズと言ったら「アトリエ・ド・フロマージュ」と言うくらい有名なお店。今回はリコッタチーズにクリームチーズと自家製ヨーグルトを加え、ライトテイストのティラミス風に仕上げてみました。オーブンを使っていないので、すご~く簡単に作れます。作ってみたい方はご連絡ください。レシピをお教え致します(レシピと言えるほどのものでもありませんが…(笑))。本店は東御市ですが、軽井沢にも4店舗あり、チーズはもちろん、ケーキもあり、お食事も出来ますよ♫。


ルバーブジャム

ブログアップするのが遅くなりましたが、毎年恒例ルバーブジャムを作りました。見ての通りフキと見間違える程よく似ていますが、フキではありません!寒い地方でしか採れないルバーブ。まだ食べたことがない頃、お店で売られていて「こんなフキをジャムにするなんて!」と衝撃を受けました。こちらに移住したからには、郷に入れば郷に従え精神で食べてみる事に。酸味が効いてお・おいし~♪ と、それ以来はまって作っております。軽井沢のジャム屋さんには必ず売られています。もちろんツルヤ軽井沢店にも。お店それぞれ味が違いますので、食べ比べてみるのも?お土産に最適ですよ。ビンの煮沸が面倒なので、今シーズンから冷凍にして保存。これまたトロっとしてまるでスイーツ!クラッカーとクリームチーズでいただくのがMy favorite。※季節商品のため売られていない場合もあります。


GIRO di Karuizawa

軽井沢は、春を迎えるとクラシックカー等のクルマイベントが多く開かれます。
今日はそんなイベントの一つのGIRO di Karuizawaを見学に。エルツおもちゃの博物館の駐車場をスタート地点とし、初日は北軽井沢、榛名山を回って軽井沢町役場へゴール。明日27日は発地市庭を9:00にスタートし、佐久、小諸を回って12:00に役場がゴールとなります。
出場台数は17台と少ないですが、クラシックカーが街中を抜けて行きます。
これからの季節、まだまだ多くのクラシックカーイベントが開かれます。参加者の方も、見学の方もクルマ好きの方は当Villageでクルマ談義をしませんか?


千曲錦酒造 リ・ヴァン7

以前ブログで書きましたが、長野県は新潟県に次ぐ酒蔵があります。そして軽井沢近隣の佐久市には13もの酒蔵が。主人は主にバーボンなのですが、ここに移住してから毎月佐久の日本酒利き酒会に参加するほど。私は主に赤ワインですが、私も日本酒を飲むように。主人は辛口(日本酒好きな人はだいたい辛口を好むよう)。しかし私は甘口。このブログを書いているのは私なので、今回は甘口派の方向けにご紹介。Rir Vin 7(リ・ヴァン・セブン)、ほんとに日本酒なの?と言うくらいフルーツワインのよう。浅間山天然伏流水を用いた甘ずっぱいお味。低アルコール(一般的な日本酒の約半分)ですが、れっきとした純米酒。モンドセレクション3度受賞。今まで飲んだ日本酒で一番の好み。この酒蔵は当館から車で20分程。いくつか試飲もさせてもらえます。行かれてみてはいかがでしょう。


ツルヤオリジナル ふりかけ

いよいよ今週末5月20日(日)9:00~軽井沢ハーフマラソン2018が開催!当館にも参加者そして応援の方がご宿泊されます。スタミナを持続させるためには炭水化物をしっかり取る(カーボローディング)ことが大事だそう。で、ごはんのお供と言えば・・・ツルヤオリジナルのふりかけ。現在スタンダードver.とほんのちょっぴり高級(?)ver.が売られているのですが、フツーのもあれば、ほほーというものも。「たまごふりかけ」は、はずれなし。「雑穀ふりかけ」これが、サクサクッとしていて、なおかつ塩加減が絶妙♫。おいしくって3回で食べ切ってしまいました。かさばらず、お土産にもおすすめ!ツルヤ軽井沢店で売っています。


かぶとむしの幼虫

今年も発見、男の子のアイドル”かぶとむし!”の幼虫。当館の敷地内通路にはウッドチップが敷き詰められているのですが、雨で流され、風で飛ばされてしまうため、何度も新たなチップを敷きます。で、その中に居ましたよ~。見つけた時は毎回「おお~」と叫んでしまいます。正直、私はお目にかからなくてもいいかなと...(笑)。もちろんスコップで安全な場所に引っ越していただきました。もうしばらくしたら立派な角の生えた黒光りする、正真正銘かぶとむしになってお目にかかれると思います。


千曲川ワインバレー循環バス/観光タクシー

テイスティングしても安心

東信(東長野地区)では千曲川ワインバレー推進の為に、循環バスによる観光促進を行っています。バスの運行は9/17~12/18までの土日祝日に運行されます(添付写真参照)。出発地は軽井沢、小諸、田中、上田駅で午前・午後各4便の運行。当Villageに宿泊してゆったりとワインの旅を楽しみませんか?朝東京駅7:24発JR新幹線あさま603号・長野行でお越しいただければ、軽井沢駅9:05発のバスに間に合います。全6か所を巡るには2日掛りとなりますが、2018年は、実施していないので、東御の「まるっと信州とうみ号」及び観光タクシーをご利用ください。信州ワインを堪能できる旅をお楽しみいただけます。せっかちな方はリンクの観光タクシーをご利用下さい! 


0 コメント

春はたんぽぽ村

軽井沢もあっという間に春になりました♬。敷地いっぱいたんぽぽだらけ。秋はどんぐり村、春はたんぽぽ村になります。今年は特にすごい量。抜いても抜いても次々に出現!雑草なんですが、かわいい花を咲かせるので、このままでもいいかなと思っていると、来年がもっと大変な事に。でもほんとうにかわいく、春を運んできてくれたようです。軽井沢の気温は東京-10℃とお考え下さい。いまだに朝晩は一桁ですので、こちらにお越しの際は暖かい服装でいらして下さいね。


GWにおすすめ!神津牧場

1887年創業の日本最古の洋式牧場。ジャージー牛をはじめ羊、やぎ、うさぎなどの小動物とふれあう施設を整備。体験メニューが豊富。ジャージー牛の群れが列になって歩く「牛の行進」は一見の価値あり。ツルヤ軽井沢店でも神津牧場の牛乳、ヨーグルト、チーズ、バターなどが常時売られています。ちょっとお高めですが、濃厚で本当においしいですよ♪ 

軽井沢駅から妙義荒船スーパー林道を車で約45分。当ビレッジから約1時間。新緑の季節、ドライブがてらいかがですか。※2018年4月21日(土)付けNIKKEI プラス1の観光牧場ランキング5位になりました。


みすず 高野豆腐&おいなりさん

みすずコーポレーションの方がわが家に遊びにいらっしゃいました。実は主人の中・高校時代の後輩。その時のお土産がこの写真の通り。これでもかっ!の量です(笑)。スーパーで必ずと言っていいほど見かけませんか?高野豆腐と言ったらみすず。そして私の大好物おいなりさんと言ったら、これまたみすず。わが家では昔からおいなりさん=みすず、みすずちゃんの愛称で呼んでいます♡。ここでご紹介。ありそうでない食べ方!高野豆腐を肉じゃがを作る際にに入れてみてください。味がしみ込んで、すごくおいしいんですよ。お試しあれ。 ちなみに高野豆腐は長野県の名産品です。


イベリコ豚レバーパテ

結構レバーが苦手な人って多いと思います。貧血などにレバーはよいとは言いますがね~。私も以前はそうでした。現在は臭くなければ大丈夫。で、今回ご紹介するこのスペイン産のイベリコ豚のレバーパテ、結構おいしいんです。シェリー酒や香辛料のせいなのか、臭みもありません(←私的に)。定番のバゲットやクラッカーに塗って食べるのはもちろん、ワインで緩めてパスタに絡めていただくのもおいしいそう。ちょっとしたワインなどのお伴としても重宝しますよ。もちろんツルヤ軽井沢店で売っています。お試しあれ。


ふき肉味噌

ご近所さんの畑で採れたふきのとうを頂いたので、ふき肉味噌にしてみました。私にとって、ふきのとうは大人の味(笑)。なので、甘めに仕上げてみました。作り方は、

1.フライパンにごま油をしき、ひき肉を炒めます。

2.さっと水洗いしたふきのとうを細かく刻み、1.に加え炒めます。注)ふきのとうはすぐに変色するので、洗って、刻んで、フライパンにいれるまでの時間をとにかく短くして下さいね。

3.お好みの砂糖、みりん、味噌を入れて出来上がり!

ごはんがすすみます~♪

ここ軽井沢もようやく春めいてまいりました。最低気温はやっと氷点下にならない様になりました。ほっ。


伊勢湾産 焼きのり

わが家は毎日お海苔を食べます。今までの経験から、海苔のお味は値段相応なような気がします。値段の高いものはだいたいおいしく、そうでないものはそれなりに...。で、この「寿司はね」がここずっとわが家が食べているもの。色々なものを食べ、コストパフォーマンスが高いのがこのお海苔。実は以前(昨年秋頃まで)有明産10枚だったのですが、現在は伊勢湾産8枚となりました。問い合わせたところ、有明産は不作で値段が高騰し、現在のものになったそうです。もちろんツルヤ軽井沢店で販売中!

追記:ワンランク上の商品として有明産のものが売られれています。


有機もやし Organic

今回ご紹介するのは「有機もやし」。ツルヤに売られていました。もやしにも有機があるなんて・・・逆にどこに農薬・化学肥料が使われているのかと思ってしまいました。早速購入&見分。<有機もやしとは、農薬・化学肥料を使わずに栽培した有機緑豆を使用し、有機JAS認定施設で育てたもやしです。>との記載。発芽させるための豆自体に農薬・化学肥料が使われているんですね。個人的には、細身のしゃきしゃきとした食感の黒豆もやし「ブラックマッペ」が好み。ツルヤ軽井沢店では、もやしだけでも数種類の品揃え。行く機会があれば、どうぞご覧ください。


GWはお花見真っ盛り

軽井沢は標高1,000mの為、お花見のシーズンは関東より遅く、丁度ゴールデンウィークに重なります。

こぶしの花が咲けば、次は桜、藤と続きます。

軽井沢に滞在して、遅いお花見と観光をしてはいかがですか?


GWにも軽井沢でカーリング体験

平昌オリンピックでの女子カーリングLS北見の活躍は、一気にカーリングファンを増やしました!
忘れられていますが、男子代表は軽井沢SCのメンバーでした。そんなメンバーを輩出したのがここ風越アイスパークのリンクです。

風越アイスパークではカーリング体験が出来ます。ゴールデンウィークや真夏でもインストラクターがついて60分の体験が出来ます。ただし!暖かい服装と手袋、防止が必要です。お1人2,380円。

K's Village Karuizawaに泊まって軽井沢のGWのアクティビティを楽しみましょう!


パックスナチュロン キッチンスポンジ

キッチンスポンジ人気ランキング上位に連ねている「パックスナチュロン キッチンスポンジ」を使ってみました。しっかり洗えるのに、値段も安くコスパがいいと評判の品。研磨剤などを使用していないので、傷つかず安心して使えます。目の粗いウレタンスポンジを使用しているので、泡立ち、水切れもよく、ぬるぬるせず衛生的。とにかくへたらず使えるという点がとても優秀。が、水切れが良すぎる分、スポンジの水分量がちょっと多いと置いた先から水と一緒に洗剤が流れ落ち、洗剤を通常より余計に使ってしまうのでエコの点では???また目の粗い分、カスが入り込みやすいという点も。もちろんツルヤ軽井沢店で売られています。


雉の季節

春の兆しが見えてくると、K's Village Karuizawaの庭に雉が現れます。日本の国鳥である雉は繁殖期にはとても高い声で鳴き、春の訪れを知らせてくれます。

去年は、メスの姿をお知らせしましたが、今年はオスの姿を捉える事が出来ました。


御神渡り

御神渡りと諏訪大社

軽井沢から約1時間半で諏訪湖までドライブ、日帰りには持って来いの観光スポットです。

2018年は5年ぶりに御神渡りが出現!1月の強烈な冷え込みによって諏訪湖の凍結も進み、氷が寄って御神渡りが発生しました。

これは諏訪大社の神事だそうで、これの方向によってその年の豊凶を占っていると言われます。めったに見られないこの自然現象を是非観に行きましょう。

また、同時に諏訪大社4宮を回るとご利益があると言われます。私は下調べが十分でなかったので秋宮のみ参拝してきました。荘厳な雰囲気が格別!

皆さまも軽井沢への行き帰りや、軽井沢を拠点に観光してみませんか?


よつ葉牛乳

軽井沢とは関係ないのですが、ちょっと情報として...。よつ葉乳業は北海道の酪農家の会社。生産者と一緒になって作った牛乳で、遺伝子組み換えをしていない飼料(NON-GM飼料)を使用して牛たちを育てている、北海道十勝管内の生産者の牧場で搾られた生乳のみを限定使用。生産者情報もHPで見ることができます。「食の安全を望む消費者に応えたい」という企業の安全に対する意識の高さ。NON-GM商品の拡大を目指しているそうです。乳製品の約9割は遺伝子組み換え(GM)のトウモロコシや大豆が占めているそう。お値段が少し高めなのはこうゆう理由なんですね。ちなみにわが家はバターもよつ葉を使っています。



軽井沢の皆既月食と星空

軽井沢の皆既月食

2018年1月31日の皆既月食!軽井沢では、本日は薄曇り、22:00現在-6.3℃
寒さと、透明度でこんなに星空が楽しめます。一寸寒いですが空を見上げれば満天の星空が楽しめます。
ホットワインを片手に星の鑑賞もいかがですか?


クロアチアのオイルサーディン

今回ご紹介するのは原産国がクロアチアのオイルサーディン。国名は知っていたものの、場所を思わずネット検索してしまいました(笑)。観光業がメインのため、あまり食べ物はお目にかかったことがないような...。アドリア海で水揚げされたフレッシュないわしを使用。化学調味料不使用なうえ、他と違うのがオリーブオイルに漬けてあること。実際食べてみると、魚臭さなし(個人の意見)!なのでオイルはいろいろなお料理に使えるかと思います。おいしかったので、ストック用に数点買い求めました。私はまだ飲んだことがありませんが、クロアチアのワインもおいしいそうですよ。もちろん両方ともツルヤ軽井沢店に売っています。お試しあれ。


無添加せっけん 白雪の詩

昔から匂いと皮膚が弱い私。なので結構もの選びは慎重派。そんな私が今使っているのが無香料・無着色の無添加せっけん「白雪の詩」。いろいろな無添加せっけんを試したのですが、今はこれに落ち着いています。やはり無添加にこだわっている東京在住の知人の紹介で知りました。ネットで売っているとの事だったのですが、な・なんとツルヤ軽井沢店で発見!地場産(長野県で作っている)なので置いてあるようです。化粧石鹸ではありませんが、身体洗い、洗顔にも使っています。全く問題なし!泡もねっとりしているのですぐに落ちてこず、私好み。値段もお手頃。ご興味のある方はお試しください。


軽井沢の満天の星空

軽井沢の冬の澄み切った空に、満天の星空が見えます。

気温も-10℃になり、関東と同じく乾燥した空気の軽井沢では星空が綺麗に見えます。

暖かい服装で、ホットワインでも飲みながら星空を楽しむのはいかがでしょうか?

当Villageの庭は、街灯の影響が少なく、星空が楽しめます。けど、寒い!


平尾温泉 みはらしの湯

軽井沢=温泉のイメージはありませんが、実は町内、近郊には沢山の温泉が点在しています。浅間山は火山ですから、あって当然ですが意外と知られていません。今日はその中の1つ、当Villageから20分のみはらしの湯へ浸かってきました。高速のスマートICのすぐ近くにあり、軽井沢の行き帰りや、PARADAスキー場(夏は昆虫館)で楽しんだ後に入れる温泉です。お湯はナトリウム泉でヌルヌルしています。浴槽は炭酸泉を含め6つ!サウナもあります。露天風呂からは佐久の盆地の向こうに北アルプスが一望でき「みはらしの湯」の名の通り!

お風呂に入った後は食事処もあり、神津牧場のソフトクリームも楽しめます。

※当Villageにお泊りの方には割引券をご用意しています。


Malee マリー グアバジュース

今回のお勧めはMalee マリー グアバジュース 果汁100%(原産国:タイ)。濃縮還元ではなく、果汁をそのまま搾ったストレートタイプのジュース。ほんとうにおいしく、ぐいぐい飲んでしまいます♪。あまりフルーツジュースを飲まない私がはまってしまいました(2017/05/20のブログでご紹介したハーボー 100%ストレートオレンジジュースもお勧め)。ツルヤ軽井沢店に売っています。ぜひお試しあれ。


ログハウスマガジン2018.1月号

あけましておめでとうございます。なんと「夢の丸太小屋に暮らすーログハウスマガジン2018.1月号」付録のカレンダー6月に当館K's Village Karuizawaが掲載(採用)されました!素敵な時間をお過ごし頂けるよう、夫婦2人でがんばりたいと思います。みなさまのお越し、お待ちしております。今年もどうぞよろしくお願い致します。これまで以上に素晴らしい年でありますように。


軽井沢での除夜の鐘と初詣+初日の出

軽井沢での年越!
年越しは百八の煩悩を浄化し!新年を迎えるためには鐘を撞き、年越しを祝うお寺の二年参りは、長野の恒例行事です。境内を照らす灯明はとても幻想的で心身ともに洗われます。

そして年明けは、初日の出と神社への参拝!関東平野を一望できる見晴台(旧碓氷峠)やプリンスホテルスキー場の頂上(矢ケ崎山)での初日の出はいかがですか?

新年を迎えるには最高の場所です!


年末年始のツルヤ・デリシア軽井沢店情報

年末年始のツルヤ軽井沢店・デリシア軽井沢店情報です。

 

【ツルヤ軽井沢店】

12月28日(木)・29日(金)・30日(土) 9:00-20:00

12月31日(日)            8:00-19:00

1月1日(月)・2日(火)          お休み

1月3日(水)         通常営業 9:30-20:00 

 

【デリシア軽井沢店】

年末年始休まず営業 9:00-23:00

12月31日(日)と1月1日(月)のみ20:00閉店

軽井沢ウエディング合同バスツアー2018

来年も軽井沢の結婚式場やチャペルを1日で見て周るバスツアーが開催されます。参加費は無料、試食会もあり。要予約だそうです。軽井沢で結婚式をあげようと思う方、参加されてみてはいかがですか?1日で11もの式場/チャペルを見学するのは結構ハードですが、すごく参考になるかと思います。その日の夜は是非、当館へお泊り下さいませ。この期間連泊のみとなっておりますが、ご相談下さい。私の時にあれば参加したかったですわ ♪

 

開催日:2018年1/7(日)、13(土)、20(土)、27(土)、2/3(土)、11(日)

集合場所:JR・しなの鉄道 軽井沢駅南口

受付時間:10:00~ 終了予定時間:16:30

軽井沢ウエディング協会 Tel 0267-41-3850


軽井沢でスケート

スケートと言えば軽井沢!今ほど設備の無い時代、冬の軽井沢=スケートと相場が決まっていました。1950年にはスケートリンクが開設され、軽井沢の冬のアクティビティとして楽しまれて来ました。98年には長野オリンピックが開かれ、風越地区にスケート施設が建設され、年中スケートを楽しめる場所となったのは余り知られていません。
今日は、カーリングの世界選手権が開かれ、決勝戦を観戦に行き、カーリングのゲーム内容、得点方法等を勉強し、ゲームの面白さに虜になりそうです。
軽井沢でスケートを体験してみませんか?


ツルヤ軽井沢店、本日リニューアルオープン!

本日ツルヤ軽井沢店リニューアルオープン!おそるおそる買い物へ。予想に反して、通常の平日よりは混んでいましたが、普通にお買い物出来ました。レイアウトも以前とほとんど変わらず、新鮮味に欠けてはいましたが、今まで通り買い物できるようになりました。やはり品揃えが近隣のスーパーとは全く違います。永住している方はもちろん、別荘族、レストランの方たちを満足させるだけのものが揃っています(担っています)。お惣菜もグレードアップしたという噂ですよ。

丸善のおでん

おでんの季節になりました。おでん大好きな主人、ちょうど別荘族の方から「おいしいよ」と勧められて気になっていたので買ってみました。買ってみてあらびっくり。種だけかと思いきや、既に出来上がっていて、温めるだけのものでした。7品各2個入り(玉子、大根、昆布、こんにゃく、竹輪、ウインナー巻、鶏つくね)。つゆ・種・添付だしは全て国内製造。味は鰹だしで関西風。上品なやさしいお味でした。ちょっと足りなかったため、残ったお出汁に冷凍うどんを入れて食べました。お手軽にちょっとリッチにおでんを食べたい方、お酒の肴、当館のようなゲストハウスで食べるには向いているかと思います。ツルヤで売っています。お試しあれ。


SAWAMURA(沢村)の菓子パン

主人が打ち合わせで旧軽のSAWAMURA(沢村)へ。ここのお店の菓子パンを食べたことがなかったので、適当に買ってきてもらいました。杖の様な形(本当はS字)から左回りに「ショコラ大納言」「信州リンゴアップルパイ」「信州野沢菜ブレッド」「クリームパン」「カレーパン」「レバーソーセージ」。ハード系とパイ系はおいしかったです。けれどそれ以外は・・・。全て小ぶりなのに、お値段が・・・。確かにお店は一等地(?)にあり、おしゃれ。その場で食べるには雰囲気もありよいのですが、買って帰るには・・・。という感じで、私の感想として・・・。もちろん好みは人それぞれ。あっ、バゲットはおすすめです♡。


クリスマスリースを飾る期間

クリスマスリースを飾りました♪。蔦(つた)はご近所の畑産。「リースにどうぞ」と持って来て下さいました。主人がいつの間にか編んで、庭の枝を切って挿し込み、オーナメントや松ぼっくりを付けて完成させていました。

クリスマスリースには飾る期間があるのはご存知でしたか?宗教的にはクリスマスの4回前の日曜日(だから今年は12月3日)から翌年の1月6日(キリストが誕生したことを祝した記念日)までなんだそう。「魔除け」「豊作祈願」そして「新年に幸福を呼び込む」といった意味が込められているんです。リースの輪の形は、始めと終わりがないことから「永遠の命・愛」を表しているんですって。当館ではゲストの関係から、1週間早く飾り付けました。


キャンベル缶スープ

ここ数日扁桃腺が腫れて、寝込んでおりました。しぶしぶ病院へ行き、4日目にして快方に。お医者様からは「疲れで免疫力が落ちたんでしょうね、しっかり食べて栄養補給してください」と。確かに閑散期になり、ほっと一息という状態です。水が苦くて、唾を飲み込むのでさえ痛いのに食べてとは...。そんな時お世話になったのが、このキャンベル缶スープ。実は以前にいただいていたもの(またもいただきもの(笑))。この缶ス―プ、病気の時はもちろん(←願わくばなりませんように)、ちょっと小腹が空いた時、あとは当館の様なコテージに泊まった時など大変便利。色々な種類があります。ストックしておくといいですね。ちなみに、日本語で説明が書いてあるものは日本人の口に合うように作られていて、英語のみのものは並行輸入品なので味が違うようです。


haluta(ハルタ)のパン

今回ご紹介するのはhaluta(ハルタ)のパン。当館にお泊りになったお客様が、バゲット&ラスクを買うために軽井沢へいらっしゃったのだそう。以前から駐車場の看板は認識していたのですが・・・。古民家を再生し、家具、雑貨、カフェそしてパン屋さん(工房も)が混在しており、外観は「ほんとにやってるの?」的なので分かりませんでした(笑)。パンは売り切れ次第終了。知る人ぞ知るお店で、11月の3連休は午前中で完売だったそう。知人に話したら、他県に嫁いだお姉さんは帰省する度に買って帰るそう。で、バゲット購入!バゲット特有の酸味が少なく、結構ハード系、小ぶりです。焼き立てはパリッパリなのでそのまま、翌日はトーストして頂きました。クリームチーズ+ルバーブジャム(ドライフルーツも美味)がめちゃくちゃ合います♪。パテや生ハムをのせてもおいしいかと。当館から車で5分程。午前中に行かないと無くなる可能性大ですよ!お試しあれ。


ガレット

東京在住の友人一家とランチへ。この方の紹介して下さるお店にはずれなし!で、今回は追分にあるガレットのお店、カフェ・グルマン(当館から車で約15分)へ。今回はガレットセットを頼みました。前菜は地元野菜のサラダとポタージュスープ、メインはガレット、デザートはクレープ(前菜以外は数種類の中から選べます)。全てにこだわりを感じるお料理ばかり。フランスに住んでいた友人の奥様も「おいしい♪」と。それもそのはず、元パティシエのシェフが本場フランスで学んできたのだそう。写真はクレープ、とにかくおいしかったです。他の写真は・・・お食事とおしゃべりに夢中で撮り忘れてしまいました(笑)。建物は元サラリーマンのオーナーがたった一人で三年かけて設計から建築までこなしたドームハウス。晴れた暖かい日にはデッキでもお食事出来ます。また行こうと思えるお店です。


ツルヤ軽井沢店 休業

な・なんとツルヤ軽井沢店、今日を含めてあと1週間で店内設備工事のため休業(大粒涙)。既に外観工事は始まっています。1ヶ月以上休業し、大掛かりな改装は2007年以来10年ぶりとか。環境保全に配慮し、代替フロンを使った冷凍冷蔵庫に入れ替え、老朽化が進んでいる箇所を修繕。その間、隣町の御代田店もしくは旧18号沿いのデリシアへの買い物に。けれど品揃えが全然違うので、住民にとっては一大事!「困った~」の嘆きの声があちらこちらで。店内のテナント、併設のマツモトキヨシ(ドラッグストア)は改装中も営業だそうです。リニューアル後がどうなるか楽しみに待つしかありません。


マンズワイン ドゥルキス ナイアガラ

マンズワインのワイナリー見学に行かれた方から白ワインをいただきました。またいただき物です(笑)。「ドゥルキス ナイアガラ2013(国産ぶどう100%使用)」アルコール分7%、山形県産のナイアガラぶどうを凍結したまま搾汁して作った濃厚な果汁を発酵させたフルーティーなワインだそうです。ドイツワインのアウスレーゼの等級くらいかと。極甘口となっていたのでトロットロッかと思いきや、結構飲みやすく、くいくい飲んでしまいました♪。食前酒もしくはデザートワインとしてお勧めです。カクテルが好きな方はお好きかと思います。当館から車で約30分。ちょっと足を延ばして行かれてみてはいかがでしょうか。

 


ラーセン 燻製にしん油漬

ツルヤ軽井沢店で新入荷の缶詰「ラーセン  燻製にしん油漬 (原産国:ドイツ)」をものは試しに買ってみました。おいしー♪ POPではお酒の肴としてと書いてありましたが、お料理にどう使うか・・・今回はサラダ風に。スライスした玉ねぎの塩もみとホワイトマッシュルームの上にのせ、オリーブとホワイトペッパー。燻製にしんを味わいたいならそのままで、さっぱり系がよければレモン汁をかけて。色味にプチトマトや刻んだ赤のパプリカをのせてもいいですね。パスタはペペロンチーノ風。フライパンにこの缶詰の油にたっぷりのにんにくと赤トウガラシを入れて匂いが出てきたら火を止め、パスタにかけるだけ。味付けはお塩のみ。てっきり撮ったと思っていたら画像がなし。開封後のもので、お見苦しくすみません(笑)。本当は白ワインの方が合うと思いますが、わが家には赤しかストックが無く・・・。お試しあれ。


ツルヤオリジナル ガラスープ顆粒

料理の名脇役の調味料、よくお世話になっているのがyouki(ユウキ)のもの。鶏ガラスープの素もyouki。新商品としてツルヤ軽井沢店で売られていたのがこの「ガラスープ顆粒」。わが家は化学調味料無添加のものを使っているのですが、さすがツルヤオリジナルも化学調味料無添加、その上お値段も安め。早速買ってみました。家に帰ってよく見るとなんとyouki製!大きく違うのはツルヤオリジナルは国産鶏ガラ使用と謳っている点。まだ食べていないのでお味はわかりませんが、ツルヤオリジナル商品なのでまずはずれはないかな~と思います。


軽井沢どんぐり村

今の季節、この辺りは木の実だらけ。あ、きのこも健在です。栗は動物や人間に中身を食べられイガのみ、クルミはリスに、きのこは誰にも食べられていません、ふふふ。そして現在ゲストハウスの敷地内には無数のどんぐり!あまりの多さにそのままにしておくのがもったいないので食べられるのかと調べたら、お口に入るまでが栗以上に手間がかかるよう。あきらめました。期間限定、K's Village Karuizawa 改め「軽井沢どんぐり村」とします(笑)。よろしければどうぞ拾ってお持ち帰りください。お庭に撒けば、条件が整えば成長するでしょう。成長した木を見て、K's Village Karuizawaもとい軽井沢どんぐり村を思い出してください。


プロポーズ@K's Village Karuizawa

10月8日にFrench Blueのお部屋にお泊りになった山梨県からいらしたK様、な・なんと深紅のバラ40本を渡し、プロポーズされたそう。お相手の方の誕生日は来月、なのでほんとのサプライズ。<10月8日=とは=永遠>と掛けてこの日を選んだそう。おー‼ で、私は8を横にし∞(無限)の愛かなとも…。いずれにせよ、おめでとうございます♪  このような一世一代のビッグイベントに当ビレッジを選んでいただいたことに、私たちも本当にうれしく思います。お幸せに♡。


今季初ストーブ

今日の軽井沢は昼から雨☂。最低気温7℃、最高気温11℃。寒い~~~。先日慌てて煙突掃除&ぎっくり腰にならないかびくびくしながら薪割りした甲斐あり、試運転がてら薪ストーブに着火!ちなみに今日は外出時はフリース、昨日からヒートテック着用です。明日からは最高気温20度前後、最低気温は10℃前後の予報。お越しになるみなさま、どうぞ暖かい格好でいらして下さい。

※ゲストハウスは防災上ファンヒーターです。


依田バシリカさんの新米

新米の季節になりました。引っ越す前は生活クラブでお米を購入していたのですが、こちらでは無く困っていました。発地市庭(ほっちいちば)でたまたま売られていたお野菜・お米で知ったのが依田バシリカさん。会って、畑を見せていただきました。ルーマニアの方(日本語ペラペラ)で子供たちに安全なものを食べさせたいという一心から米・野菜作りを始めたそうです。わが家も昨年からこのお米のみ。数日前に新米が出来たとのお知らせを頂き、早速30㎏購入し、あと90㎏予約してきました。除草剤は1回しか使用しておらず、その他の農薬は使っていません。EM菌の鶏糞を使い、化学肥料も1回のみ。毎日食べるお米、生産者の顔はもちろん、どういう気持ちで作っているかが分かっているものはいいですよね。地方発送しているそうなので、ご興味のある方は連絡してみてください。ちなみに軽井沢の某有名レストランでも使われてます。


栗、クルミそしてリス

栗の季節になりました。ここ軽井沢は至る所に栗の木。沿道にもごろごろ栗が落ちています。昨年引っ越して来て初めての秋、道に不審者らしき人を何度も目に...栗を拾っているなんて思いもしませんでした。今年もいらっしゃいますよ~(笑)。スーパーの袋を持った方や、お買い物カートをゴロゴロといわせ歩いてる方が。売られている栗は立派なんですが、落ちているものは山栗、小さくてはっきり言っておいしくなさそう。が、違うんです。山栗の方が甘くておいしいんです。こちらにいらした際は、お散歩がてら拾ってみてはいかがですか?食べる価値ありです!今の季節くるみもたくさん落ちています。当館ではリスがくるみを集めにチョロチョロしています。ちなみに写真の栗はまたもいただきものです。


生プルーン

昨年こちらに引っ越してきて「食べてみて」と生のプルーンをいただきました。私の中ではプルーン=ドライフルーツのイメージ。けれど長野では7月~10月頃まで生のプルーンが普通に売られています。

ではここで食べ方のポイント!生プルーン、皮は剥かないんです。水洗いをして、少し冷やしてから食べるとおいしいですよ。周りが白いのはブルームと呼ばれるもの。果実自身が作り出した天然のワックスなので、食べても大丈夫。食べ頃は、軸の周辺から実の中間にかけてシワが出た頃。実全体がシワシワになった頃が完熟状態。買ってすぐ食べると酸っぱいのは、まだ熟していないからなんですね~。ビタミン・ミネラルをバランスよく含んだフルーツ、プルーン。こちらにいらした際は、ぜひ食べてみてください。


秋=きのこ=長野

日中は20℃超、けれど朝晩10℃を少し上回る程度の気温で秋らしくなってきました。トンボも飛んでいます。さて秋と言えばきのこ!の季節。長野はきのこ王国。ツルヤ軽井沢店ではたくさんの種類のきのこが売られています。ちなみに今日のお夕飯は3種のきのこ(マッシュルーム、エノキ、しいたけ)とわが家で採れたししとう、唐辛子を使ったパスタ。味付けは塩とアンチョビのみ。ここで2つポイント!以前ブログにも書きましたが、きのこは3種類以上使うとおいしさアップ⤴。また、冷凍したきのこの方が細胞が壊れてうまみ成分が出ておいしいんだそう。当館の敷地にもおいしそうなきのこが何種類も出現!本当においしそうなんですが、命にかかわるので...。ご宿泊予定のお客様、くれぐれも見るだけにしておいてくださいね(笑)。


今季初のファンヒーター

今季初ファンヒーターをつけました!現在22:30、雨☂、外気温10℃。ま・まさか9月に...。台風の去る来週以降、日中は20℃超、けれど夜は11、12、13℃の予報。こちらにいらっしゃる際は必ず暖かい服でいらしてください。わが家のメインの暖房は薪ストーブ(ゲストハウスは防災上ファンヒーター)。本格的な冬になる前に薪の準備をしなくては。来週は丸太切り&薪割り!しなくては...。


軽井沢別荘族御用達 シェ・カジワラ

こちらに引っ越してきた際に知人が買ってきて下さったのがシェ・カジワラのケーキ。軽井沢別荘族御用達なんだそう。いずれのケーキもきれいで、甘さ控えめ。お上品なお味です。先日はシュークリームをいただきました。いただきものばかり(笑)。クリームはまさにクリーム色、バニラビーンズが入っています。これぞシュークリームという感じで、私好み♪ 以前ブログで書いたピーターズ=どっしり系、シェ・カジワラ=やさしい系とでも言えばわかりやすいでしょうか。あくまでも私の主観ですが...。当館から車で約10分。駐車場が手前で、お店が奥まっているため通り過ぎてしまう可能性大。また、駐車場が非常に入りにくいのが残念な点です。


軽井沢トーストならぬ・・・

ここ軽井沢では「軽井沢トースト」がブームだとか。軽井沢で提供されるフレンチトーストの事を言い、昨年辺りから流行っているそう。定義はなく、店ごとに味付けやトッピングが違うため「わざわざ食べに行く価値あり」とメディアでもてはやされているそう。知りませんでした(笑)。わが家もランチに結構な頻度で食べています。ちなみに最近のお気に入りは、硬めに焼き上げた食パン半斤を4つ切りにして作ったもの。それにシナモンとメープルシロップをたっぷ~りかけていただきます。ちなみにわが家ではビッグフレンチトーストと呼んでいます。食べ応えありですよ♪ ツルヤ軽井沢店ではスライスしていないパンも多数売られています。当ビレッジにお泊りいただき、お好みのパンでお好みの厚さに切ってお庭でお召し上がりになってはいかがでしょう。


発地市庭(ほっちいちば)フルーツ

あまりに忙しく、久し振りに発地市庭(ほっちいちば)へ。フルーツ大好きな主人のリクエストでフルーツを購入。左は黄金桃、果肉は黄桃の仲間なので綺麗な黄色、マンゴーを思わせるような感じです。右は洋なし。追熟が必要です。品種にもよりますが、軸近くの肩の部分を軽く押してみてやわらかさを感じれば食べ頃。ラ・フランスやル・レクチェは食べ頃になると芳醇な香りを発し始めるそうです。ちなみに桃、洋なし、梨、みかん、ぶどう(ナガノパープルとシャインマスカットが有名。東京の半値で買えるとか…)、プルーン、りんごなどが売られていました。こちらへいらした際は立ち寄ってみてはいかがですか?お土産にみなさんすごい量を買って帰られます。プチ情報!行くなら午前中が狙い目、売れてしまって午後には棚から商品が無くなっていることが多々あります。


F1のナショナルカラーがコンセプト

お客様も一段落、毎日数組のお客様となりました。お盆シーズンとは違い比較的ゆっくりお泊りいただけます。楽天・じゃらんを通してご予約いただいたお客様は、HPをご覧になっていない方がほとんど。なので先日お越しいただいた方にブリティッシュグリーンのお部屋を案内したところ「とっても緑が好きなんですね」と。コンセプトを説明すると「だからなんですね~」と。当館は長年車会社に勤務し、クルマが大好きな主人の希望でF1のナショナルカラー(4人部屋ー赤・緑・グレー、2人部屋ー黄・青・白)がコンセプト。玄関の扉とお部屋のインテリアが同じカラーになっています。お部屋にもクルマの本やグッズがあちこちと。どの部屋になるかはこちらにお任せください。

まだ日中暑いですが、夕方になると半袖では寒いくらい。就寝時、毛布をお使いになる方もいらっしゃいます。セミの鳴き声と共にトンボも飛んでいます。季節は夏から秋に移行しつつあるのかと思わせる気候です。こちらにいらっしゃる際は、是非長袖、長ズボンをお持ちください。

 

即席味噌汁

さて画像を見てなんだと思いますか?これ、即席味噌汁なんです。私はパン派、主人はご飯派。なので1日1回はお味噌汁を飲みたいとのこと。けれど、繁忙期は作る、洗うの作業すら時間がもったいない。どうしても時短したく考えました。インスタント味噌汁は化学調味料がたくさん入っているため、どうしても買いたくなくて...。で、試しに作ってみたのがこれ。お椀にこれをぽこんと1つ入れ、熱湯を注いでかき回すだけ!作り方は簡単。ラップにいつものだし(わが家は鰹、鯖などの削り節+昆布をミルサーで粉末にしたもの)、お味噌、具材をのせ、包んで冷凍するだけ。かちこちに固まりませんよ。ちなみに定番は「ほうれん草&油揚げ」「えのきだけ&油揚げ」。お試しあれ。長野と言えば味噌、ツルヤ軽井沢店ではたくさんの種類のお味噌が売っています。みなさんお土産にも買っていかれているようです。


お盆シーズンひとまず終了

怒涛のお盆シーズン、今日お見送りしたお客様でひとまず終了。北は岩手から南は兵庫までのお客様にお越しいただきました。満室、ありがとうございました!ご予約できなかったお客様、すみませんでした。次回よろしくお願いします。

自称ツルヤ軽井沢店大使の私ですが、しばらく商品のご紹介はストップ。また余裕ができたらおいおいとアップしていきたいと思います。

昨晩はスコールのような雨。当館(母屋も)は「設備」の欄でご案内しております通り、雨樋がございません。お客様によってはうるさく感じた方もいらっしゃったのかもしれませんが、みなさん「熟睡できました」「木の香りと雨音が心地よく、深い眠りに入れました」「また来ます、今度は直接予約します」とのお声が。ほっ!よかった~。実は私もこの雨音が好き。けれど主人はうるさく感じるそう。夫婦2人の間だけでも意見が分かれます。軽井沢は高原のため(当館は標高約950mに位置しています)、この時季朝晩ほとんどと言ってよいほど雨が降ります。明日から空きがございます。ぜひ体感してみてはいかがでしょうか(笑)。

気温&お願い

あまりの忙しさに、しばらくブログをアップできませんでした。

ここ軽井沢は8月でも朝晩涼しく、気温が日中30℃近くまで上がっても朝晩20℃以下になります。この気温差でぐっすり眠れるんです。チェックインの際、お客様から「エアコンなしで本当に大丈夫かしら」と言われますが、チェックアウトの際「本当にエアコンがいらないんですね」や「何年か振りに熟睡出来ました。また寝に来ます(笑)」とのお声をいただきます。連泊のお客様は「あわててプリンスのアウトレットで長袖を買いに行きました」とも。こちらにいらっしゃる際は、必ず長袖をお持ちください。

 

あとお願いなのですが、私どもは夫婦2人で全てを切り盛りしております。なので、ご予約なしのアーリーチェックインは大変申し訳ありませんがご容赦ください。チェックイン時間ぎりぎりまで清掃&セットアップをしております。日中、一般電話にお電話いただきましても出られない場合が多々ございます。お手数ですが、その場合は携帯電話の方へお願いいたします。ご宿泊予定日の数日前に当方からメールをお送りしています。気温や観光・渋滞情報なども書いてございますので、ぜひご覧ください。

 

8月も半分過ぎました。後半は空きもございます。ぐっすり眠りにいらして下さいませ。いらっしゃる際は、長袖を忘れずに。みなさまのお越し、お待ちしております。

ツルヤオリジナル 信州糀みそ

長野県の名産=きのこ、くるみ、栗、日本酒などいろいろありますが、味噌も有名。結構な種類の味噌を試しましたが、私が好きなのはツルヤオリジナル国産原料仕込み「信州 糀みそ」中甘口。国産大豆・国産米使用、塩分12%。海外でみそ汁が流行っているのですが、向こうの方にはしょっぱいようで、みりんやお砂糖を入れる方もいるそうです。確かに塩分が強い味噌の場合、私もみりんを入れてまろみを出します。この味噌はすでに甘めなので私好み。残念なのが酒精を使っている点。ツルヤ軽井沢店にはすごい種類の味噌が並んでいます。カートいっぱいに味噌を積んでいる方も。お土産に買って行かれるんでしょうね。お土産・ご自宅用に選んでみてはいかがですか?


ツルヤオリジナル ドレッシング

ツルヤ軽井沢店の一区画を占拠しているのが、このツルヤオリジナルドレッシング。かなりの種類がありますが、私のお勧めはバーニャカウダ風ドレッシング。アンチョビとにんにくがお好きな方ははまるかと思います。かなりのパンチです。宿泊された方に教えるとお買いになって帰ります。次にいらした時は、ご自宅用とお土産用に買っていかれるようです。このシリーズ、よくある味のものもありますが、はずれはないと思います。結構濃い味なので、薄味が好みの方にはお勧めいたしません。一度お試しあれ。



0 コメント

軽井沢で冷やし中華 

満室御礼、怒涛の3連休が無事終わりました。久し振りにほっと一息。今季初、野菜たっぷり冷やし中華を作りました。昨年食べたのは1度切り。日中は日差しも強く暑いのですが(今のところ扇風機で過ごせる暑さです)、朝晩は涼しいので、こちらに引っ越してきてからあまり食べたいと思いません。やはり避暑地なんですね。わが家の敷地に、少しですが無農薬の野菜を育てています。ちなみに今回はしそを使っています。お泊りの際、よろしければお使いください。


軽井沢シリーズ 腸詰屋&ボスケソ

軽井沢でソーセージと言ったら「腸詰屋」、今話題の「ボスケソ」(ここから車で約1時間、春日温泉の近く)の山羊のチーズ、軽井沢で現在収穫まっ盛りのキャベツを使ったコールスロー、長野と言ったらキノコ!のソテー。ソーセージのおいしい食べ方は、ボイルしてから焼くのだそう。わが家の定番は粒マスタードで頂きます。カマンベールチーズは、しばらく常温にしてから頂くのがおいしいそう。キャベツは塩で揉んで水気を切り、コーンを加えたのみ。キャベツ本来の甘さがわかります。キノコは3種類以上使うとおいしいのだそう。ツルヤ軽井沢店ではすごい種類のキノコがラインナップ。右下のちょこっと見えるものは、ココナッツオイルで炊いたライスです。いずれも美味でした ♪


軽井沢のケーキ屋さん ピータース

今日は私の誕生日。「軽井沢でケーキを買うとしたらどこ?」の上位に名を連ねる「ピータース」のケーキをいただきました♫【手前右下】人気商品。タルトの上に桃が丸ごと1個のっかったもの。桃の中にはクリームが。すごくきれいだったのですが、食べる頃にはこんな色に…。ずっしりと重いのですが、一番食べやすかったです。主人のお気に入り。【手前左下】ショコラムースの中にカシスのムースが入っていて、甘みと酸味が絶妙なバランス。【真ん中】ヘーゼルナッツがお口の中で広がり、トッピングのガナッシュがサックサク。私の1番はこれ。【左上】マロンムースの中にオレンジピールが入っているもの。この中で一番重かった~。機会があれば、お試しください。当館から車で約10分。



軽井沢と言えばルバーブジャム

軽井沢と言えばルバーブジャム。4月に植えたルバーブの苗がこんなに大きくなりました。初植え、初収穫2.5㎏!写真がルバーブ、ふきではありませんよ。昨年はツルヤで購入(東京ではナショナルマーケットで買えるようです)してたのが、自分の庭で収穫できるなんて!色々な有名店のルバーブジャムを食べましたが、甘いジャムが好きではないので自分で作っています。糖度35%(一般的なのは50%)にし、今回はりんご酢とコラボ。パンにつけて食べるのはもちろん、ヨーグルトに、そして私のおすすめはクラッカーにクリームチーズ&ルバーブジャム ♪ ツルヤのものもおいしいですよ。結構、人気で売り切れている事がありますので、あったらラッキー♡、是非お試しください。


和泉屋菓子店 はんじゅくチーズ

「日本三大ケーキのまち」佐久市。今回ご紹介するのは老舗の和泉屋菓子店。和菓子はもちろん洋菓子もあります。まずは洋菓子代表格「はんじゅくチーズ」。ふわっとした食感と柔らか~い口どけがくせになります。一口タイプなのでぱくぱくいってしまいますのでご注意ください。はんじゅくショコラもあります。次に和菓子、新商品「安養寺みそだれ大福」。信州味噌発祥のお寺、安養寺の味噌を使った甘い味噌だれと粒あんが胡桃を練りこんだお餅の中に入っています。甘すぎず、優しいお味です。姉妹店(?)の傳兵衞(でんべい)軽井沢店がハルニレテラスにも出店していますので、足を運んでみてはいかがですか。当館から車で15分位です。



ツルヤ 丸なす粕漬

久し振りのマイブーム。お店で日本酒の肴に出されたのがこのお品。他のおかずそっちのけで食べていました。あまりに私好みだったので、お店の方に作り方をお聞きしたら「ツルヤに売っています」と。「えっ」。早速探しに行きました。ありましたー!漬物コーナーに♫。ツルヤ契約農場直送。原材料は国産丸なす、酒かす、食塩、砂糖のみ。あまりのおいしさに粕も落とさず食べていると、家人に横で呆れた眼差しで見られていました。この粕がほんのり甘く、これだけでもおいしいんです。奈良漬がお好きな方なら、多分お好きかと。お酒に、お茶請けに、ご飯に、もちろんそのままでもいけると思います。お試しあれ。


チーズ工房ボスケソ

昨年12月にオープンした、話題のチーズ工房ボスケソに行って来ました。軽井沢の隣の佐久市(春日温泉近く)にあります。ここから車で約50分、ちょっと遠いです。元F1のエンジニアという異色の経歴を持つオーナー兼作り手。趣味で踏み入れたチーズの世界で、チーズのソムリエと言われるチーズプロフェッショナルの資格を取得。評価員から作り手へ。山羊のチーズ(写真右)がお勧め。新鮮でストレスのない山羊のお乳から作られているため、臭みがなく、あっさりしています。のどかな里山にあるので、ドライブがてら行ってみてはいかがですか。



マルシェ等が毎週開催

軽井沢界隈で行われるマルシェ

初夏を迎えると、軽井沢会界隈ではマルシェやフリーマーケット等アウトドアイベントが盛り沢山!

高原でのアウトドア活動は、スポーツや体験イベント、そしてグルメやショッピングが楽しめるマルシェ!

軽井沢ならではの地産の食材から物品まで、とても楽しイベントがあります。

是非チェックして貴方にあったイベントに来てください。FBやブログで最新ニュースをお届けしています。


川魚料理ゆうすげ

以前から気になっていた店「川魚料理ゆうすげ」。鰻、鮎、岩魚などの川魚専門のお店。ランチに行ってみました。今日の日替わりランチは「チキン南蛮定食 掛け蕎麦付き」。蕎麦は、温・冷のつゆを選べ、ご飯大盛りサービスで、な・なんと850円!運ばれて来た時に「わお!」と共に「食べられるかな?」とも。結局、食べきれず残してしまいました。ごめんなさい。ほんとにすごい量です。そう言えば、田舎では食べきれないほどのお食事を出すのがおもてなしと聞いたことが...まさにそれ。軽井沢のオシャレさはありませんが、これでもかの量です。日替わり定食は平日のみ。ちなみに裏手にゆうすげ温泉もございます。当館から車で約3分、徒歩約15分



軽井沢は深緑の季節

わが家の窓から見える風景です。関東甲信越は梅雨入りしたとの事ですが、雨?という感じ。とにかくここ軽井沢はとても気持ちのよい季節。日中太陽が当たる場所は暑いのですが(と言ってもカラッとしているので気持ちは良いですよ)、朝晩は涼しく、まだ暖房をつけようかしらと思うほど。関東では既に暑い日もあるようですが、こちらはまだ長袖が必須。木陰は涼しく、ボーっと景色を眺め、風を感じ、緑の匂いを嗅いでみて下さい。都会の喧騒を忘れさせてくれます。どうぞ何もしない時間を作りにいらして下さい。



ツルヤ軽井沢店のおやきパン

長野と言えばおやき!ツルヤの焼き立てパンコーナーにおやきパン発見。ものは試しに買ってみると、お・おいしい♪。油で炒めた野沢菜がほんのり甘く、パンと上手くマッチしています。興味のある方はお試しあれ。

ちなみに和菓子コーナーには色々な種類のおやき、冷凍コーナーにも冷凍おやきが売られています。お土産にごっそり買って行かれている方もいらっしゃるようです。結構人気なんだそうですよ。


薪作り

昨日、おとといの2日間、来シーズンの薪ストーブ用に夫婦2人で薪作り。主人はエンジンチェンソー、私は電動チェーンソー、腰にはコルセットを巻いて挑みました。丸太切りの態勢、薪運びがとにかく腰に来るんです。今回はぎっくり腰を免れました!実はこれだけでは全く足りません。左にちらっと見える丸太は、母屋とゲストハウスを建築する際に伐採したもの。これも薪にしなければならないのですが...。本当はゲストハウスにも薪ストーブを設置したかったのですが、消防法の問題で出来ませんでした。お庭にストーブを設置しておりますので、BBQでの寒い時にはこの薪を使います。



アスパラガス

アスパラガスのおいしい時期になりました。買ったものの、すぐに食べない時はありませんか?保存法として、濡らした新聞紙やキッチンペーパーで包んでからビニール袋に入れて立てておくというのが一般的。けれど結構これが面倒くさい。実はコップに水を入れ、そこにアスパラを立てて冷蔵庫に入れておくだけでOK。1週間位持つそうです。水は毎日交換してくださいね。これだったら簡単でしょう?横にすると穂先が起き上がろうとしてエネルギーを消費してしまうため鮮度が落ちてしまうそうです。硬めにゆでて冷凍するのもおすすめ。ちなみにアスパラ収穫量が多いのはどこだと思いますか?1位北海道、2位長野、3位佐賀なんだそうです。


ツルヤの焼き立てパン

ツルヤ軽井沢店の一画にある焼き立てパンコーナー。ここのパンはあなどれません。ヤマザキ・パスコなどのパンコーナーとは別の区画にあります。お菓子パン、調理パンなどもあり、ランチ用に購入することも度々。私のお勧めはコーナー左側にある食事パン。お泊りのお客様も買っていらっしゃるようです。天然酵母を使ったパンは本当においしいですよ。今回は石窯バケットを買いました。外側パリッと、中やわらか。ツナサンドにしていただきました。ガーリックバターを塗るなどしてもGood。今の時季、ゲストハウス横にイタリアンパセリが生えています(もちろん無農薬です)ので、どうぞサンドイッチやお料理にお使いください。



北軽井沢の野菜 久保農園

所用で北軽井沢(群馬県)へ行ったので、帰りがけに久保農園へ。ここはメディアで何度も取り上げられる程、野菜が激安、その上新鮮!わが家から車で30分位の所にあるので頻繁には行かないのですが、行くとついつい買い物かごいっぱいに買い込んでしまうほどです。今回も買いましたよ!写真は一部。ちなみにチンゲン菜4株で50円、ニラ2束50円、すごい量のサニーレタス50円(2つで80円)、すごい大きなブロッコリー150円、ししとう(スーパーの倍の量)100円、きゅうり10本300円など...。他に苗も売っていて、これも激安。寄ってみる価値ありですよ。今日買ったお野菜はグリルで焼いていただきました♪



香味野菜(ハーブ)

タイ料理のガパオ風ライスを作ってみました。決め手は香味野菜。今回使った香味野菜はセロリと今流行のパクチー。初めてタイに行った時はパクチーなどが嫌いで、食べられるものがありませんでした。が、好きになってしまうと無くてはならないものに。ツルヤ軽井沢店、発地市庭(ほっちいちば)では、色々な香味野菜(ハーブ)が売られています。ものによってはオーガニックも揃っていますよ。旬になるとお安く手に入るので、冷凍したり、乾燥させてストックしたりしています。もちろん生に比べると風味はかなり落ちてしまいます。今の時季たくさんのハーブが売られていますので、ぜひ生でお楽しみください。



ハーボー 100%ストレートオレンジジュース

今回お勧めするのはハーボ―100%ストレートオレンジジュース。厳選した農家から仕入れたフルーツだけを使用し、添加物を一切加えずに作られたストレートジュース。1リットルのジュースに約3kgのオレンジが使われています。原産国:ドイツ。もちろんツルヤ軽井沢店で売っています。

 

意外と知られていないのが「ストレートジュース」と「濃縮還元ジュース」の違い。どちらも果物の搾った果汁を使っていることには変わりませんが、その製造工程に違いがあります。ストレートジュースは、搾った果汁を低温殺菌した後そのままパック詰め。濃縮還元ジュースは、果汁の量を減らす事で輸送コストを削減するため、殺菌した後に搾った果汁から一度水分を抜きます。原料となる果汁の多くは海外で加工され、果汁をそのまま運ぶとなると莫大な輸送費がかかってしまうからなんです。濃縮して量を減らした状態で輸送された果汁に再び水を加えて果汁に戻します。けれど、濃縮した段階で果汁の持つ香りや風味が損なわれてしまうので、それを補うために香料や砂糖などが加えられます。